« トマト水耕栽培 カラフルプチトマト・フェロー | トップページ | いつでもレタス式自動給水装置とは »

2008.06.12

窓際の小さな家庭菜園 6、12

20080612_019 20080612_02020080612_026

家の中で野菜作りです。以前ならうっそうとしておりましたが、2ヶ月以上のものは撤収しました。すっかり寂しくなりました。家のなで先日よりシシトウを始めました。外からの変換です。培地はバーミキュライトと固形椰子殻繊維をほぐしたもの半々です。家の中に入れてから急に花の数が増えています。外の栽培はまだ花は咲いているのがすくないです。根もと付近に脇芽がたくさん出てきました、この脇芽もそのまま大きくします。そして三枚目 これが水耕栽培装置です。青いトレーが液層で、右のペットボトルが液肥タンクです、液層の水(液肥)がなくなると自動的に液層に水が補給される仕組みです。タンクは大きくすればこれからの暑い時期でも対応出来ます。

|

« トマト水耕栽培 カラフルプチトマト・フェロー | トップページ | いつでもレタス式自動給水装置とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トマト水耕栽培 カラフルプチトマト・フェロー | トップページ | いつでもレタス式自動給水装置とは »