« 室内で野菜栽培 控えめに | トップページ | カボチャの水耕栽培 花が中途半端 »

2008.05.12

ごみ箱水耕栽培始めました。

20080511_057 市販のミニトマトを4月15日に買い、移植をするのをカルチャースクールに合わせようと延び延びになっていた、果菜類の水耕栽培講座も一回目が終わり昨日移植しました。

20080511_077_2

別に移植の必要もないように成長している。

20080511_080 ポットから引き抜くとポットの周りは根がぎっしり詰まっている。

20080511_081 まだ、今年はトマトよう雨よけを作っていないので、とりあえず軒下の簡易ビニールハウスの上段に置くことに、トマトの水耕栽培は三つとなり、後は中玉トマトを水耕栽培にする予定。キュウリや、カボチャ、トマトとこれだけで大変な液肥を必要とする。レタス・野菜は控えめにすることにした。 昨年のトマトごみ箱水耕栽培をマイフォトにアップしております。 ごみ箱トマト水耕07 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/tomato07/index.html で見ることが出来ます。百円ショップの資材で素晴らしい水耕栽培を体験出来ます。肥料はトマト栽培にもっとも得意とするハイポニカ肥料です。家庭水耕栽培肥料の販売 いつでもレタス http://ekihi.ocnk.net/ 

|

« 室内で野菜栽培 控えめに | トップページ | カボチャの水耕栽培 花が中途半端 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 室内で野菜栽培 控えめに | トップページ | カボチャの水耕栽培 花が中途半端 »