« カルチャースクール 簡単・何でも育つ水耕栽培 | トップページ | カルチャースクール 簡単・何でも育つ水耕栽培 4.24 »

2008.04.21

トマト(市販の苗) 簡単水耕栽培 始め

20080421_006

20080420_053 20080420_06120080420_06820080421_011

 20080421_018 関東地方は桜も散り春真っ盛りとなってきました。ゴールデンウィークも間近、園芸店やホームセンターの園芸売り場は活気付いて大勢の人が苗を求めております。一番人気なのがトマトの苗です。でも、苗と一緒に買っていくのが多量の園芸用土と数種類の肥料です。家に帰ってから土作りから始めるのでしょう。マンションのベランダで土を使えない方でもコンパクトに沢山のトマトを収穫できる方法があります。水耕栽培ですから、肥料は全てハイポニカ肥料任せです。後は百円ショップのバーミキュライトと椰子殻繊維です。今回はホームセンターで見つけたカラフルプチトマト フェローです、草丈1メートルから1、5メートルと苗のタグに記されており、コンパクトなトマト木になりそうです。マンションやアパートのベランダでも栽培出来ます。まずは苗の確保から始め、百均ショップの園芸売り場でバーミキュライトと椰子殻繊維を,インターネットショップからハイポニカ肥料を確保しましょう。詳しい作り方はこのブログ左側 マイフォトから ごみ箱トマト水耕07 や 2。ゴミ箱水耕栽培記録 をご覧下さい。 

|

« カルチャースクール 簡単・何でも育つ水耕栽培 | トップページ | カルチャースクール 簡単・何でも育つ水耕栽培 4.24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カルチャースクール 簡単・何でも育つ水耕栽培 | トップページ | カルチャースクール 簡単・何でも育つ水耕栽培 4.24 »