« ネギの水耕栽培 市販のネギ苗 | トップページ | レタスの缶詰 »

2008.04.30

何でそんなに育つのでしょう

私のブログにはコメント頂いても表示されません、ほとんどメールでお答えしております。今日、下記のようなコメントが届きました。

はじめまして。こんにちは。いつでもレタスの本と肥料を購入しまして、現在、レタス・ミニトマト・枝豆・クレソン・ほうれんそう・カブを、室内の窓際でプラコップで栽培しているのですが、2~3本の苗がそれぞれのコップに育っている状態です。コップ一つあたり一本の苗に間引いた方が良いのでしょうか。HPの写真を拝見すると、レタスなどは2~3本の苗のように見えるのですが。教えていただけますと幸いです。

沢山の種類を栽培しているようですね。昨日、窓際と軒下のレタス類を成長中を除いて全部撤収しました。良い機会ですので根っこの部分を乾燥させており、その写真を参考にして下さい。全てレタス類です。どうして小さなザルの上でこんなに良く育つかはわかりませんがこれが現実です。ハイポニカ肥料の良さは世間では知らないのです。1種類の肥料と一握りのバーミキュライトやパーライトで、ここまで大きくなります。プラコップは苗の倒れ防止と絡まるのを防ぐ為です、密植出来るのもプラコップを使う結果かも知れません。綺麗な写真ではないので小さくしていますがクリックで大きくなります。

20080430_029 20080430_033 20080430_031 20080430_032 20080430_033_2 20080430_034 20080430_035 20080430_037
20080430_038 20080430_040 20080430_041 20080430_042

真冬に当たるころ成長したレタスですが、用土はわずかのバーミキュライトやパーライトです。一握りあれば十分育つことがわかります。本当は一つのカップ一株が一番良いと思いますが、横着じいさん間引きが面倒で、結果がこうなりました。野菜全部がこうなると限りませんが、今までの常識を無視することも新しい発見が出てくると思います。手のひらサイズのザルでも思いもよらない多量の収穫が出来る栽培方法です。みんなでやれば食料難にプラスになること確かです。

ベランダで栽培している方はこちらのサイトを参考にして下さい。LOVE SALAD -レタスの森通信- http://lovesalad.blog46.fc2.com/ すでに私を超えています。

又、猫と一緒に楽しみながら栽培している方もおります。おもしろいブログです

プチガーデン

おうちで野菜を育てよう♪  http://purelypetitgarden.blog115.fc2.com:80/ 

|

« ネギの水耕栽培 市販のネギ苗 | トップページ | レタスの缶詰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネギの水耕栽培 市販のネギ苗 | トップページ | レタスの缶詰 »