« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008.04.30

何でそんなに育つのでしょう

私のブログにはコメント頂いても表示されません、ほとんどメールでお答えしております。今日、下記のようなコメントが届きました。

はじめまして。こんにちは。いつでもレタスの本と肥料を購入しまして、現在、レタス・ミニトマト・枝豆・クレソン・ほうれんそう・カブを、室内の窓際でプラコップで栽培しているのですが、2~3本の苗がそれぞれのコップに育っている状態です。コップ一つあたり一本の苗に間引いた方が良いのでしょうか。HPの写真を拝見すると、レタスなどは2~3本の苗のように見えるのですが。教えていただけますと幸いです。

沢山の種類を栽培しているようですね。昨日、窓際と軒下のレタス類を成長中を除いて全部撤収しました。良い機会ですので根っこの部分を乾燥させており、その写真を参考にして下さい。全てレタス類です。どうして小さなザルの上でこんなに良く育つかはわかりませんがこれが現実です。ハイポニカ肥料の良さは世間では知らないのです。1種類の肥料と一握りのバーミキュライトやパーライトで、ここまで大きくなります。プラコップは苗の倒れ防止と絡まるのを防ぐ為です、密植出来るのもプラコップを使う結果かも知れません。綺麗な写真ではないので小さくしていますがクリックで大きくなります。

20080430_029 20080430_033 20080430_031 20080430_032 20080430_033_2 20080430_034 20080430_035 20080430_037
20080430_038 20080430_040 20080430_041 20080430_042

真冬に当たるころ成長したレタスですが、用土はわずかのバーミキュライトやパーライトです。一握りあれば十分育つことがわかります。本当は一つのカップ一株が一番良いと思いますが、横着じいさん間引きが面倒で、結果がこうなりました。野菜全部がこうなると限りませんが、今までの常識を無視することも新しい発見が出てくると思います。手のひらサイズのザルでも思いもよらない多量の収穫が出来る栽培方法です。みんなでやれば食料難にプラスになること確かです。

ベランダで栽培している方はこちらのサイトを参考にして下さい。LOVE SALAD -レタスの森通信- http://lovesalad.blog46.fc2.com/ すでに私を超えています。

又、猫と一緒に楽しみながら栽培している方もおります。おもしろいブログです

プチガーデン

おうちで野菜を育てよう♪  http://purelypetitgarden.blog115.fc2.com:80/ 

| | コメント (0)

ネギの水耕栽培 市販のネギ苗

市販のネギ苗を簡単に栽培してみよう。売っているときからすでに半分枯れたような苗がホームセンターで見かける。ほとんどの方は、土に移植すると思いますが、私のオリジナルな栽培方法を紹介します。機会があればやってみて下さい。

20080430_015 普通のプランターで底の部分に水がたまるもの、発泡スチロール、ネギの苗、バーミキュライト、やパーライト、軽石等、ハイポニカ五百倍希釈液、水切りネットを用意する。

20080430_016 発泡スチロールをプランターの底部に合わせ写真のように加工する。水切りネットを底部に敷く。

20080430_017

水切りネットの上にバーミキュライト・パーライト・小粒の軽石等、2センチくらいの厚さに敷く、発泡スチロールに立てかけながらネギの苗を並べる。

20080430_018 並べ終わったら根の部分にバーミキュライト等を被せる。ハイポニカ肥料を入れ上部まで湿ったら、

20080430_027 発泡スチロールで、根の部分をかぶせる。

液肥を切らさなければ5日ほどで、ネギが元気になる様子がわかる。まっすぐ直立に経つネギが見られる。

20080430_020_2 前回のがこの様になった。スマートではないが、こんな方法でも、ネギの栽培が出来る。綺麗な苗が手に入ればもっと良く育つはずです。

続きを読む "ネギの水耕栽培 市販のネギ苗"

| | コメント (0)

2008.04.29

カボチャの水耕栽培 実験してみます

20080415_044 4月の15日ミニトマトの苗と一緒にカボチャの苗二本を近くのホームセンターで買ってきました。しばらくはこの状態でどう育てるか考えます。

20080424_009 ポットの底の穴よりハイポニカ肥料が入りポットのままぐんぐん大きくなっています。移植することにしました。

20080429_018_2 一つはパーライトを使います。

20080429_025

残りの一つはバーミキュライトと椰子殻繊維混合の用土を使います。

20080429_031 二つとも同じ大きさです。正面から見ると葉が広がっています。太陽に向かってる方です。鉢の様子はわかりません。

20080429_032 裏側は鉢の中が丸見えです。カボチャの栽培ははじめて、どんな風に育つかも知りません。軒下のテラス、コンクリートの上で育てることにします。失敗したら皆さん笑って下さいね・・・・  肥料はこれまで通りハイポニカ肥料五百倍希釈液だけです。

市販のカボチャ苗の移植の方法は http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/kabocha/index.html をご覧下さい。パーライトとバーミキュライトの方法ですが、液肥が上面まで湿らない欠点があるようです。 方法を変えるかも知れません。

続きを読む "カボチャの水耕栽培 実験してみます"

| | コメント (0)

2008.04.27

百均資材で水耕栽培

20070507_024_2 20071122_002

百円ショップの資材を使った水耕栽培、ザルが畑に変身します。いろいろな野菜の栽培ができます。成長を助けるためにブラコップを使用、このコップで密植することが出来、ベランダや室内の窓際でも簡単、清潔に栽培できます。誰も知らなかった、どの菜園誌にも書かれていない栽培方法です。これまでの実験栽培の記録を見ることが出来ます。【水耕栽培鉢】として特許取得済みです。葉野菜根野菜ネギ類豆類果菜類蔦類(←クリックで代表的な栽培記録が見られます)と色々な野菜の栽培実験の様子をご覧ください。書籍・いつでもレタスー横着じいさんの超かんたん水耕栽培 が原点です。写真はベランダ軒下と室内窓際栽培の様子です、写真クリックで大になります、狭い場所でも沢山収穫します。肥料はイポニカ1種類だけです。

| | コメント (0)

2008.04.24

カルチャースクール 簡単・何でも育つ水耕栽培 4.24

20080424_020

カルチャースクール 簡単・何でも育つ水耕栽培 4月5日分 です。種をスポンジ培地に種を蒔きました、2週間過ぎてコップに移植しました、右側のまだコップに入って3日ほど経ったところです。左は4月5日にスポンジ培地より講座の日にコップに移植したチマサンチュです。3月25日にスポンジ培地に種を蒔きました、約1ヶ月近くになります。天気が不順で成長が遅れているようです。

20080325_030

3月25日種を蒔いた時の写真、270ブロック25人分の苗作りです。

20080424_004

3月12日分の写真です。一週間後のカルチャースクールでスポンジ培地より移植したチマサンチュがコップの中に、スポンジ培地にガーデンレタス・ミックスの種を蒔きました。一回目の講座で、種蒔きからコップに移植するところまで進みました。スポンジ培地の使い方、種の蒔き方、ハイポニカ肥料の作り方、プラコップの使い方、 コップの加工方法、スポンジ培地の苗の持ち方、コップに移植する方法、ザルの使い方、肥料の適正水位の保ち方、アルミ箔で遮光の方法、等、等一挙に一日2時間で進みました。受講生は大変だったと反省しています。  今日のブログは私の備忘録です。ここで投稿することで後になって検索しやすいのです。

20080424_008 20080424_010

20080424_012 20080424_021

| | コメント (0)

2008.04.21

トマト(市販の苗) 簡単水耕栽培 始め

20080421_006

20080420_053 20080420_06120080420_06820080421_011

 20080421_018 関東地方は桜も散り春真っ盛りとなってきました。ゴールデンウィークも間近、園芸店やホームセンターの園芸売り場は活気付いて大勢の人が苗を求めております。一番人気なのがトマトの苗です。でも、苗と一緒に買っていくのが多量の園芸用土と数種類の肥料です。家に帰ってから土作りから始めるのでしょう。マンションのベランダで土を使えない方でもコンパクトに沢山のトマトを収穫できる方法があります。水耕栽培ですから、肥料は全てハイポニカ肥料任せです。後は百円ショップのバーミキュライトと椰子殻繊維です。今回はホームセンターで見つけたカラフルプチトマト フェローです、草丈1メートルから1、5メートルと苗のタグに記されており、コンパクトなトマト木になりそうです。マンションやアパートのベランダでも栽培出来ます。まずは苗の確保から始め、百均ショップの園芸売り場でバーミキュライトと椰子殻繊維を,インターネットショップからハイポニカ肥料を確保しましょう。詳しい作り方はこのブログ左側 マイフォトから ごみ箱トマト水耕07 や 2。ゴミ箱水耕栽培記録 をご覧下さい。 

| | コメント (0)

2008.04.20

カルチャースクール 簡単・何でも育つ水耕栽培

 ○○・○○テレビ文化センター カルチャースクール(横須賀)にて 簡単・何でも育つ水耕栽培 講座が4月5日から始まった。受講生は最初の予定を大幅に増えてしまいました。昨年の秋から打診がありましたが、お断りしておりました。私は人前で話すのが大の苦手、自分の意志を十分に伝えるのが無理だと感じており、全く自信がありません。

 最初は5人くらいから始めましょうと担当者から言われ、4月期より(3ヶ月6回の受講、2時間)引き受ける羽目になりました。しかしこの後に読売新聞の取材があり、数日後読売新聞神奈川版に私の水耕栽培している様子が写真とともに大きな記事となって載ってしまいました。

 その日からカルチャースクールの電話は受講希望の問い合わせ電話が鳴りっぱなしだったそうです。応募受付が始まると直ぐに定員一杯になり、倍以上の応募かあり、その後はお断りして、キャンセル待ちで対応していると、私の処に電話が入りました、是非もう一クラス受け持って下さいと、カルチャースクールのマネジャーから言われましたが、とりあえず考えて見ますと返事しました。

 結局二つめの講座を引き受ける事になりました。ここからが大変です。初めての栽培方法で誰もどんな事をするか知らない人ばかりです。25人2クラス50人分の資材を集めなければなりません。このブログでは百円ショップの資材で水耕栽培が出来ますと書いておりますが、一つの百円ショップでは無理です。系列が別々の百円ショップを回らないと希望するものが手に入りません。開講日まで大変でしたが、何とか、開講出来ることになりました。

20080402_013 20080402_028 20080402_032

4月5日分の苗作り、素人の私が25人分270株(ブロック)の苗を作るなど考えたことがなかった。透明のタッパーもどこで売っているかも知らないが専門店で小さなタッパーを手に入れた、そのタッパーに10ブロックずつ小分けした。各写真クリックで大きくなります。

次の週土曜日も二つめのクラスがあり、別に作り始めている。

20080415_064

 最初の受講生は中年以上であるがほとんどがシニアクラス、インターネット環境を持っている人はたった一人、私のブログも知らないとのことでした。最初の講座は、プロジェクターを使って、栽培方法を沢山の写真で紹介、持参した成長した、モロッコとチマサンチェを紹介、ほとんどの人が家庭菜園や、プランター栽培しているとのこと、興味新々で下手な私の話に耳を傾けていた。そしてハイポニカ農法で使うハイポニカ肥料の素晴らしさを話し、この肥料だけで写真の中の栽培や手元にある現物もハイポニカ肥料だけで育つことを力説し、実習に移った。本来ならば、皆さんが種を蒔きある程度大きくなったらコップに入れ、ザルを使った栽培層に移植するのが本当ですが、と、前置きして、4人一組でコップの加工、液肥の作り方を実践、上の写真透明タッパーに入ったブロック苗を1人ずつ配った。ザルとトレーの上に水切りネットを敷き、バーミキュライトを薄く引き詰め、苗をコップに入れ隙間にバーミキュライトを詰め、て所定の数を全員セット出来た。写真は当日会場で移植した苗(コップに入っている、)と右の方スポンジ培地に種蒔きした苗、トーフのタッパーに入っている。

 今度は種蒔きです。今まで苗の入ってた透明タッパーにスポンジ培地を入れ、私の指示通り、スポンジに十分水を吸い込ませ、その上にみんなに小分けしたガーデンレタスミックスの種を一ブロック3粒から4粒蒔いて、乾燥防止のためにトイレットペーパーを被せスポイトで種を十分濡らす方法を取り入れた、方法を教えた。所定の時間を大幅に超えて一回目のの実習が終わった。

続きを読む "カルチャースクール 簡単・何でも育つ水耕栽培"

| | コメント (1)

室内で野菜栽培しよう モロッコが出来ました

20080420_043

家の中で野菜栽培、小さな出窓を使って野菜の栽培です。葉レタス4種、チマサンチェ、フリンジーグリン、リーフレタス、ガーデンレタス・ミックス、ニンニクも栽培しています、そしてモロッコ(インゲン)も家の中で栽培です。こんな狭い場所ですが週刊誌の大きさの場所ですが、種からここまで育てました。20080420_026

外から見るとモロッコになっていました。白いレジ袋の中にもモロッコはあります。

この記録を連続写真で見ることが出来ます。

モロッコ室内栽培ここまでの記録は次をクリックして下さい。窓際モロッコ栽培 パーライト編 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/morokko/index.html 

続きを読む "室内で野菜栽培しよう モロッコが出来ました"

| | コメント (0)

2008.04.15

室内で野菜栽培しよう モロッコが出来ています。

20080415_002

家の中で野菜栽培、小さな出窓を使って野菜の栽培です。葉レタス4種、ニンニクも栽培しています、そしてモロッコ(インゲン)も家の中で栽培です。インゲンは夏の栽培と違い葉が小振りです。密植のせいもあるかも知れません。

20080415_021 20080415_023

家の中、窓際で育てたモロッコ、種から始めたのがまだ寒い2月でした。外の栽培は無理の時、室内では人の住む暖かさで成長しました。夏の栽培と比べると葉の大きさが気になりますが、室内で豆の栽培と特殊な環境です。しかし、家の中でも野菜が栽培できると実証しました。前回の豆の室内栽培実験記録は次→ をクリック 窓際でインゲン栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ingen3/index.html して下さい。バーミキュライトとパーライトを比べてみました。

| | コメント (0)

エンダイブがこんなに大きく!

20080415_057_edited

小さなザルにプラスチックコップを並べ、コップの中での不思議な栽培、葉レタスのエンダイブがこんなに大きくなりました。下の葉から掻き取られ他の葉レタスと一緒に食べられています。栽培面積ハガキ二枚の大きさ、ベランダの下、軒下の栽培です。用土の変わりにパーライト一握り、その上に種を一粒~二粒蒔いただけのチョーシンプル栽培です。後はハイポニカ肥料一種類、五百倍希釈液を与えるだけです。栽培知識はなくても誰でも同じように栽培できます。この栽培方法は パーライトでレタス水耕栽培 です、http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/pa/index.html です。いろいろな野菜の栽培が一種類の用土(パーライト)と一種類の肥料(ハイポニカ肥料)だけで野菜が作れる画期的な栽培方法です。 まだ馴染みがなく肥料の購入はインターネットからしか手に入りません。私のショップや(http://www.letas.jp/)や他のショップで購入して試して下さい。購入時にはスポンジ培地も一緒に購入されるといろいろな栽培がたのしめます。

今年の1月よりこの栽培方法を取り入れ始めた方がおります。マンションのベランダで多量のレタス類を栽培収穫しております。1月から始めたので一回目の収穫中です。綺麗な栽培で非常に参考になると思います。是非ご覧下さい。 → LOVE SALAD -レタスの森通信- http://lovesalad.blog46.fc2.com/ 今日の記事も素晴らしい・・・・

| | コメント (0)

2008.04.09

トマトゴミ箱水耕栽培 準備始め

20080409_021

窓際のレタスの成長が著しい、ぐんぐん成長する様は素晴らしい、すでに食べ頃に達しているが、次の土曜日カルチャースクールでお披露目することに、前回の土曜日も大きくなっていたがこれほど大きくはなかった。

昨日の春の嵐は、台風以上と思われる風と雨だった。カルチャースクールで使う予定のスポンジの苗も家の中に避難していた。

20080408_007

一昨日、昨日と家の中に避難したスポンジ培地苗(カキチシャ)今日所定の軒下防虫ネットカプセルの中に移した。

20080409_002_2

今日はトマトとキュウリの苗作り、トマトは発芽率が悪く、この様な状態。50本以上作りたいが、これからどうしようかと思案中。

20080409_004

ロックウールで発芽したのを各ポットに移植。

20080409_005

スポンジ培地で発芽したのも各ポットに移植。全部で50本出来たが、これから相当数 不良苗がでるのは確かである。

20070702_001_2 昨年のごみ箱を使ったトマト水耕栽培記録を昨日マイフォトにアップしました。まだ写真を集め順番に並べただけの記録写真です。写真のコメントはこれから入れ写真も整理したいと思います。ごみ箱トマト水耕07 をクリックして下さい。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/tomato07/index.html 

| | コメント (0)

2008.04.06

室内で野菜栽培しよう 葉レタスが大葉に育ちました。

20080405_003 家の中で野菜の栽培する人はほとんどいないと思います、それも居間の窓際です。野菜と同居しながら生活することになります。どういう訳か、これまでベランダの軒下でも栽培していますが、室内栽培の方がはるかに育ちが良いです。葉が大きくなりすぎて葉の重みで横に倒れかかり広がります、狭い場所ですのでレジ袋に入れてなるべく上に延びるようにしています。

20080405_004 20080405_005

大きなレジ袋ですが、袋いっぱいに葉が広がっています。栽培面積はハガキ二枚です。十分栄養が行き届いているようです。写真クリックして大きくしてみて下さい。このサイトに始めて来た方で、この栽培方法を知りたい方はこちらをご覧下さい。→ http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html  3月初めはコップの中で小さな双葉でした、このブログ3月始めに遡って見て貰えば生長過程が良くわかります。

この栽培方法は下記の本の栽培方法です。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培

一時インターネット書店でも買えなかった本ですが、徐々に販売されているようです。それでも手に入らない時は私のショップへお越し下さい。ハイポニカ肥料と一緒にお分けしております。家庭水耕栽培肥料の販売 いつでもレタス http://www.letas.jp/ 現在ご注文に順次発送しており、後払いのご注文は当日、又は翌日発送しております。

| | コメント (0)

2008.04.02

室内で野菜栽培しようモロッコの花からサヤが出てきました。

20080402_004

20080402_007 20080402_010

家の中で野菜栽培、小さな出窓を使って野菜の栽培です。葉レタス4種、ニンニクも栽培しています、そしてモロッコ(インゲン)も家の中で栽培です。前回はモロッコに花が咲いた記事をアップしました、今日は花の中からサヤがはっきりわかるように出てきました、サヤはまだ小さく2センチ弱くらいしかありません。こんな狭い場所でも野菜が育つのは不思議です。 種からここまでの記録を連続写真で見ることが出来ます。

モロッコ室内栽培ここまでの記録は次をクリックして下さい。窓際モロッコ栽培 パーライト編 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/morokko/index.html 

今年の一月末からベランダで栽培を始めた方がおります。今日も素晴らしいレタスが出来ています。 サイト名はLOVE SALAD -レタスの森通信- です。本当に初心者かと思えるように綺麗にレタスを作っています。ハイポニカ肥料の凄さにいつも驚きです。今日の写真は、勤め先東京のビル8階のベランダで育てたレタスの写真で日当たりも良く綺麗に大きく育ちました。http://lovesalad.blog46.fc2.com/ ご覧下さい。

続きを読む "室内で野菜栽培しようモロッコの花からサヤが出てきました。"

| | コメント (0)

横着じいさんの超かんたん水耕栽培 本入荷しました

いつでもレタス 横着じいさんの超簡単水耕栽培 の本が入荷しました。インターネット書店でも取り寄せで注文受付が再開したショップもあります。お急ぎの人は当ショップでも順次発送しております。

記事は後ほどにアップします。9時40分

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »