« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008.02.27

レタスの室内栽培 2.27

20080227_007

レタスの室内栽培、種から9日です、外は大寒波でも室内栽培には関係なく成長しています。2週間で移植するつもりでしたが、丈が伸びて倒れたのもあり、移植が早まりそうです。

20080218_026 20080220_007

20080221_024 20080222_011

20080225_008_2 20080224_009

20080226_005

種蒔きから今日までの成長の様子です。写真の日付をご覧下さい。

これからどのように育てるかを知りたい方はこちらをご覧下さい。 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html 種蒔きから移植の様子、栽培方法など連続写真をご覧下さい。

| | コメント (0)

モロッコ室内栽培 2.27

20080227_004

モロッコの水耕栽培、昨日に続いての投稿です。日、一日と成長の早さがわかります。しかし、この栽培パーライトを使うことで欠点があります。発芽したときに種の外皮が中の種にくっついて離れにくく、皮が乾燥してしまうことです。パーライトの粒が大きいため上面のパーライトが種の皮の水分を吸い上げ皮が乾燥しやすくなるためと思います。小粒のパーライトを使うことで少しは改善出来るかも知れません。

| | コメント (0)

2008.02.26

スナックえんどうの水耕栽培 2.26

20080226_008 スナックえんどうの水耕栽培です。つるなしの種を買ったつもりだったが持って帰ったのが蔓ありだった。小さいお茶パックにバーミキュライトと椰子の繊維用土を半々混ぜて入れ、芽、根の出た種を3粒ずつ入れた。こんな小さなお茶パックに一握りの用土で栽培する、畑の栽培と違い、収穫量は少ないかも知れないが、栽培する場所がなくても栽培できるという不思議な栽培方法、蔦が伸びれば空中栽培にと考えています。昨年はレジ袋でぶら下げて栽培しましたが、もう一歩進んだ方法はないものかと考え中です。しばらくは窓際で楽しみます。 昨年のレジ袋栽培はここを http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/riji/index.html をご覧下さい。

| | コメント (0)

モロッコ室内栽培 2.25 一日でこんなに

20080226_002 モロッコの水耕栽培、昨日に続いての投稿、一日でこんなに伸びました。豆の皮が固く、乾燥してしまったのもあり皮を剥いたのもあります。

| | コメント (0)

2008.02.25

モロッコ室内栽培 2.25

20080225_021 モロッコの水耕栽培、水耕栽培の装置はお茶のパックにパーライト、種をパーライトに埋めだけの超かんたん装置です。19日の記事を参照して下さい。種を蒔く時期が早すぎたかも知れませんが、寒い日が続いておりしばらくは窓際に置くことになります。今日は、パーライトから種が持ち上げられ種の割れ目から葉が見えます。

20080225_024

| | コメント (0)

レタスの室内栽培 2.25

20080225_007

レタスの室内栽培、種から一週間です、3月、4月に蒔いたように発芽し、成長しています。ここ数日関東地方も大寒波です。外の寒さも室内は暖かく、窓際で順調に成長を続けています。

| | コメント (0)

2008.02.22

スナックえんどうの水耕栽培

20080221_010

20080221_013

スナックえんどうの水耕栽培です。つるなしの種を買ったつもりだったが、根が出たときに種の袋をよく見たら蔓ありの種だった。がっかりしてそのままでいたら、緑の芽が出てきて、根はながいもので3センチにもなっている、育てることにした。小さいお茶パックにバーミキュライトと椰子の繊維用土を半々混ぜて入れ、芽、根の出た種を3粒ずつにした。昨年はスパーの半透明レジ袋を使って一応成功しているが、今年は何か別の方法がないか考慮中です。

20080221_015

お茶パックに移植したのは昨日、3枚目の写真は今日の撮影です。昨年のレジ袋栽培はここを http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/riji/index.html をご覧下さい。

続きを読む "スナックえんどうの水耕栽培"

| | コメント (0)

レタスの室内栽培 2.22

20080222_029

20080222_034

レタスの室内栽培、昨日と比べるとしっかりとした双葉になりました。下の写真は向きを反対側にして撮りました。光の強い方に小さい葉を広げ少しでも光のエネルギーを得ようとしています。時々向きを変えてやります。

| | コメント (0)

2008.02.21

紙を破って出てきました

20080221_024_2 20080221_004 20080221_005

種を蒔いてまる三日です、昨日乾燥防止用の紙の下で発芽を確認しましたが今日は芽が紙を破って一斉に双葉となって出てきました。発芽温度に適しているのか、綺麗な双葉です。写真クリックで大きくなります。二枚目の写真トイレットペーパーを破って出てきたのが良くわかります。

| | コメント (0)

2008.02.20

モロッコ室内栽培 (ツルなし)

20080220_001 20080220_003

一昨日、モロッコの種をお茶パックに入れたパーライトの中に埋めた。今日になって完全に埋もれて隠れていた種が浮き上がるように種の一部が見えるようになった。出来るだけ窓際で育てて見るが、屋内では無理と判断したら外で栽培となる。昨年はインゲン栽培を窓際で実験してみたが、初めての試みとしては成功であった。昨年の窓際インゲン栽培は ここ → をご覧下さい http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ingen3/index.html

| | コメント (0)

レタスの種 発芽しました。

20080220_013 20080220_004 20080220_008 20080220_009

一昨日蒔いたレタスの種が発芽しました。トレーを百均の蓋付きの半透明ボックスに入れ、室内の棚の上にセット、冬でも天井近くの高さであれば、それなりの暖かさが確保され、発芽に適した場所かも知れない。各写真クリックで大きくなります。二枚目の写真、わかりにくいが発芽、発根して乾燥防止のトイレットペーパーを持ち上げている。三枚目上から種に水滴を落とすと緑色した葉らしきものが現れた、チマサンチュと、ガーデンレタスミックス 今年2月に買った種で発芽率が良い。4枚目、リーフレタスとフリンジーグリン 昨年夏場に買った種、発芽しているが発芽率が悪いようだ。双葉になった時に日の当たる窓際に移動する予定です。何度もレタス栽培をしているが種を蒔いて発芽するとなぜかホットする。

| | コメント (0)

2008.02.19

モロッコ室内栽培 (ツルなし)

20080218_021 モロッコを室内栽培します。とりあえず窓際で栽培してみます。

20080213_018 2月14日にモロッコとスナックえんどうを水に浸けておきました。

20080218_001

4日後、乾燥防止のテッシュペーパ越しに発根が確認できた。

20080218_007

市販の一番小さいとお茶パックと中粒パーライトを使って栽培してみます。手に持っているのがお茶パック、これを裏返し箱状にする。上にあるのが中粒パーライト。

20080218_010 裏返したお茶パックにパーライトを袋の中程まで入れる。

20080218_011

種から白く出たのは根です、出来るだけ下向きに根が差し込む状態で種を置く。

20080218_014

一袋に発根した種を二個ずつセットしました。

20080218_016

種の上からパーライトをかぶせます。一袋あたり65㏄位のパーライトを使いました。一握りくらいのパーライトで二粒のモロッコを育てる事になります。ハイポニカ肥料五百倍希釈液をザルの周りから入れ、表面が湿るのを確かめる。中粒パーライトは上面まで湿るまで時間がかかる、多めに入れて、後に液肥を抜き取ると良い。

20080219_001

今日の様子です。表面は昨日と変わりがないようです。

一握りのパーライトとお茶パックを使って、いろいろな種類の野菜が栽培できます。パーライトや、バーミキュライトは無菌状態で購入でき、カサ比重も十分の一以下と綿のように軽い物質です。土と違って手も汚れず、種蒔きや手入れは室内で出来ます。ハイポニカ肥料を使うことでいろいろな野菜の栽培が可能です。

パーライトを使って葉レタスの栽培記録があります。興味のある方はご覧下さい。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/pa/20070412_005_edited.html

続きを読む "モロッコ室内栽培 (ツルなし)"

| | コメント (0)

2008.02.18

レタスの種蒔き 今年初めてです

20080218_023 20080218_024 20080218_026

レタスの種蒔き、今年になって初めての種蒔きです。少しの期間、沖縄に滞在しなければならない事情が発生し、いつもの年なら元旦よりの種蒔きがここ数年通例でした。少しの期間不在することで、栽培も控えておりました。沖縄の用事も済ませ、帰宅したが、沖縄の気温になれたせいか、寒さが身にしみて厳しく、栽培する気迫もなくなっておりました。ようやく種蒔きとなりました。ブログの更新もおろそかになりましたが、いつもと変わらずアクセス数は多く、不在時でも毎日更新しているかのような訪問者でした。今までのアクセス数は 累計アクセス数: 1324931 と出ています。 ショップの方のショップカートも開きました。2月も半ばを過ぎますと、日照時間も増え、日中の気温が上がれば成長も早くなることでしょう。とりあえず私の好きなレタス4種から始めることになります。画像クリックで大きくなります。 左2列よりチマサンチュ、ガーデンレタスミックス、リーフレタス、フリンジーグリン、 同じ写真のようですが左が種蒔き完了、真ん中がトイレットペーパーをかけている、右がトイレットぺーパーが種と密着して乾燥防止と発芽促進のためすっかり濡らした様子です。

| | コメント (0)

2008.02.10

レタスの収穫は台所で

20080210_003 東京地方の降雪は今年になって5度目とテレビのニュース、こんな寒さが続いても、レタスは育っています。沖縄の体調になれたせいか、我が家に帰ってきてからの寒さが非常に厳しく感じます。この寒さで種を蒔く気にもなれず、もう少し様子を見よう。今日はレタスの収穫の様子を見て下さい。外は寒いのでレタス栽培層を台所にもってきました。この栽培層の面積はコピー用紙B5サイズ、プラコップ8個使っての栽培です。

20080210_006 食べる分だけつみとります。だいぶ採りすぎたようです。各写真クリックで大きくなります。

20080210_011 この栽培方法の不思議、コップから沸きい出でるように育ちます。根っこはどうなっているのでしょう。

この栽培方法の詳細を知りたい方は レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て  http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html をご覧ください。 この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4286017060/sonet0f-22/ref=nosim

| | コメント (0)

2008.02.07

いつでもレタス 寒さに耐えていました

20080207_019 いつでもレタス 3週間ぶりの投稿です。昨年12月に急に沖縄行く用事ができ、1月の20日より昨日まで沖縄に滞在しておりました。その間、3週間 投稿はお休みしておりました。全部撤収して出かけるつもりでしたが、成長途中のレタスを6層ほど残ってしまいそのまま出かけました。 枯れるのを覚悟していましたが、我が家の嫁さんが水遣りをしていたそうです。帰ってみるとすっかり成長しておりました。写真1枚目は今日の水耕栽培畑の様子。各写真クリックで大きくなります。

20080207_017

昨日、帰宅したときは暗くて確認出来なかったが、連日の寒さにも耐えて成長していた、保温装置の電源は感電防止のため切っておいたが、何とか寒さに耐えたようだ。

20080206_095 20080206_096 20080206_097 20080206_098

沖縄のスパーはどこでも清涼飲料水は安い、自動販売機での価格は東京と同じで売られている。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »