« 寒くても成長しています | トップページ | 冬のレタス栽培 12.20 »

2007.12.17

真冬の家庭菜園 室内栽培

20071217_049 寒い日が続いております、今朝はこの冬最低の気温で外は三度くらいの気温でした。室内の野菜栽培も、室内の暖房のせいかどんどん液肥を吸収しております。写真の棚、幅が67センチあり、二段で使っています。外側からの今日の写真です。

ここのところ文章の文言が浮かんで来ません、投稿が休みがちになっています。おかしな文章となりますがご了承願います。各写真クリックで大きくなります。

20071217_058_2 二枚目は室内から撮った写真です。上段にニンニクがあり現在60センチ以上も伸びました。下段のリーフレタスも40センチにも成長しております。

20071217_056 同じ出窓の南西側にイタリアンパセリがあります。今年の夏に少しばかり株分けで戴いたものです。当初は根に土がありましたがバーミキュライトで包んで底部よりハイポニカ肥料五百倍希釈液のみで育てています。時々料理に使っていますがどんどん増えているようです。

20071217_054 これも南西側、可動窓のフリンジーグリンです。全部撤収後窓際に置いておいたところ立派な葉レタスとして復活しました。

20071202_00420071217_061  12月2日に撤収時の写真と室内から撮った写真です。少しばかり葉を残しておくと復活して又大きな葉となります。窓際でも"こんだけー"育ちます。ハイポニカ肥料は素晴らしい肥料です。

|

« 寒くても成長しています | トップページ | 冬のレタス栽培 12.20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒くても成長しています | トップページ | 冬のレタス栽培 12.20 »