« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007.11.30

パーライトと麦茶パックを使って水耕栽培 11.30

20071130_035 20071130_037 20071130_036

小さな麦茶パックにパーライト入れ種を直蒔きで水耕栽培しています。パーライトは粒がはっきりわかる中粒(3ミリ~5ミリ)を使っています、パーライトは小さな麦茶パックに一握り 、麦茶パック倒れ防止用にプラコップを使っています。前回投稿の方法で不都合(光合成で藻の発生が多い)がでたため、やっぱりザルを使うことにしました。一旦栽培層からだしコップの底部の藻を洗い落としザルの上に設置し、あいたところに遮光用アルミ箔を置くことにしました、成長は異常なく育っていました。10月15日の種蒔きで1ヶ月半の経過、順調に育っています。

| | コメント (0)

ニンニクの水耕栽培 ???? 育ちすぎ ?

20071130_001 20071130_039

ニンニクの水耕栽培、こんな栽培方法でニンニクが出来るとは思っていませんが前回は季節はずれに遊びのつもりで始めましたが、残念ながら葉に潜り込む害虫のために中断しました、しかし根の部分に十円玉大に丸い玉のニンニクが出来ていました。それも全部にです。その続きをしてみようとここまでは前回と同じ方法です。前回投稿した26日に移植しました、その後はぐんぐん成長しています。本来ならばじっくりと冬を越すのではないかと思っていましたが、関係なしに成長しています。まもなく葉が大きくなると支柱も必要てす。 前回のニンニク栽培記録はここをクリックしてください。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ninniku/index.html 写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2007.11.29

ハーブ類の簡単水耕栽培 コリアンダー

20071129_173_edited_2 20071129_142_2

ハーブ類のコリアンダーです。強い香りのハーブです。我が家ではどの料理に合うかわからずあまり使っておりません。麦茶パックとパーライトを使って育てました。二枚目の写真根本の部分です。写真でわかるようにトーフのタッパーをプランター代わりに使いました。

| | コメント (0)

ハーブ類の簡単水耕栽培 ルッコラ

20071129_178 20071129

ロケットサラダ(ルッコラ)ゴマの香りのする葉や茎です。コンビニの弁当をプランター代わりに、スポンジ培地で発芽し苗としました。麦茶パックにパーライトを少し入れスポンジ培地の苗をいれ麦茶パックとの隙間にパーライトを入れ育てました。肥料はハイポニカ肥料五百倍希釈液のみです。下の写真は根本の部分、スポンジ培地も見えます。土の代わりのパーライトは中粒で3ミリ~5ミリ位の丸い粒です。家庭内で植物を育てるには清潔です。 

| | コメント (0)

家の中で家庭菜園

20071129_157_edited

しばらく寒い日が続いており、まだ数日続きそうです、今日も強い北風が吹いて真冬並の寒さです。外での野菜栽培はままなりません。冬こそ家庭の窓際でレタスやハーブ類など育ててみませんか。 家の中でも立派なレタスやハーブ類が育てられます。今日の写真室内側から撮りました。出窓ですが二段で効率よく育てています。赤いサニーレタスが出来るはずでしたが種を間違えたようです。

| | コメント (0)

2007.11.26

ニンニクの水耕栽培 ???? 移植

20071126_004 20071126_014 20071126_025 20071126_026 20071126_027

ニンニクの水耕栽培、とりあえず麦茶パックに移植しました。写真一枚目、一本根を傷めないように引き出して見ました。しっかりと太い白根が伸びています。各写真クリックで大きくなります。二枚目、全部のニンニク片を出してみました、なんだか白根がそばのようです。三枚目、1個のニンニク片から二本の芽が出たのが二個ありました。四枚目、丁寧に割ってみますと完全に二個に分かれます、根が絡んでいましたが痛めることなく分けることが出来ました。五枚目、全部で15株出来ました。前回はこのまま育てました、今回は一工夫ほしいところです。前回の記録はここニンニク栽培 ???? http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ninniku/index.html をご覧ください。

| | コメント (0)

隼人瓜 終了します。

20071126_056 隼人瓜、終了します。今日20個ありました。前回16日まで73個でしたので全部で93個採れたことになります。かたづけるとまだあるかも知れません。肥料も考えることなくほったらかしで伸び放題でも十分のようです。虫に食われることもなく、うどん粉病の心配もなく、ただ隣の庭に侵入しないように誘引だけ気をつけていました。途中台風の影響で葉が半分ほど枯れましたが知らないうちに復活していました。栽培するのに楽ですがミツバチが百匹以上も群がるのには閉口しました。

| | コメント (0)

2007.11.24

冬季のレタス栽培 室内窓際と軒下(ベランダ)

20071124_001

20071124_002

20071123_002_2

冬のレタス栽培、 我が家では軒下で家庭菜園用簡易ビニールハウスを使ってレタスを栽培しています。これからますます寒くなり、朝夕の気温が氷点下になることもあります。その為に簡易ビニールハウスの中は外気温より暖かくしてあります。一番下の段に温水プールくらいのぬるいお湯が入っています。朝夕の寒い外気温より三度から七度くらい暖かくなります。この栽培方法をはじめて三年になりますが、夏場よりも冬場の栽培が盛んになります。写真一枚目、メインの棚です、二枚目バーミキュライトを使わずパーライトを使って栽培実験しております。なぜかパーライトを多用するようになりました。三枚目室内の窓際で栽培です。窓際でもいろいろな野菜の栽培が出来ることがわかります。

| | コメント (0)

ニンニクの水耕栽培 ???? そろそろ

20071123_009

焼きそばの空きトレーを使ってニンニクの水耕栽培???11月6日よりはじめております。20日目です。ニンニク片全部大小合わせて13個ありました、全部芽が出ました。前回のニンニク栽培 ????こちらから見ることが出来ます。 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ninniku/index.html  このときは栽培が時期はずれで、途中で終わってしまいました。そろそろ移植しなければなりません。ベランダや室内で栽培出来ないか実験してみます。土を使わないことが大前提に考えて見ます。写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2007.11.23

必見 ! 百均の水耕栽培装置 掃除

20071121_026 20071121_028 20071121_030

麦茶とパーライトを使って水耕栽培しています。パーライトは粒がはっきりわかる中粒(3ミリ~5ミリ)を使っています。小さな麦茶パックに一握り ? 位入れ、種を直まきにしました。麦茶パック倒れ防止用にプラコップを使っています。先日、株間を開けるため二層から三層にしました。直接液肥に太陽が当たる為か藻が目立つようになりました。  栽培層を掃除しました。 20071121_056 20071121_057 20071121_058 作業は台所の流しで行いました。台所で成長中のレタスを一つずつ持ち上げ脇におきます、栽培層をスポンジタワシで水を流しながらこすると簡単に流れ落ちます。元に戻して液肥を入れますきれいになりました。 20071121_063 20071121_066 20071121_068 コップの周りは遮光用にアルミ箔を巻いてありますがついでに藻も洗い落とします。藻が付いているとすぐに増殖します。 中葉新菊も掃除しました。 高価な水耕栽培装置には遮光のために液肥は光に当たらないよう設計されています。 家庭で栽培する分では時々液層の掃除でも立派に野菜の栽培は可能です。 各写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2007.11.21

椰子の繊維を使って水耕栽培 水菜

20071120_059

20071121_01420071011_118 百均ダイソーの椰子の繊維を使って水菜の水耕栽培です。椰子の繊維とバーミキュライトの混合です。バーミキュライト半分、椰子殻繊維半分混合したものを用土として麦茶パックに一握りの用土を入れ種を直まきにしました。三枚目の写真種蒔き後三日目発芽して双葉になりかけた時の写真です。麦茶パックに一握りの用土でぐんぐん成長しました、根本から出る勢いはプロが作る水菜と遜色ありません。

| | コメント (0)

水耕栽培 冬バージョンになりました

20071121_001 11月下旬に入りました。朝夕の寒さも厳しくなってきました、霜が降りてもおかしくない朝の気温です。我が、軒下の菜園も昨日から保温対策の為温水が入りました。写真は今朝の簡易ビニールハウスです。一番下の段に温水層があります。これで氷点下の気温になってもハウス内のレタス類は凍ることを防ぐ事が出来ます。気温の差で結露が出来ています。方法は書籍『いつでもレタス ! 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』32ページ以降をご覧ください。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4286017060/sonet0f-22/ref=nosim この方法で関東以南の平地ならレタス栽培は出来ると思います。寒冷地ではもう一工夫必要でしょう。

今日はじめてこのサイトに来た方はレタス水耕栽培毎日記録の詳細全てhttp://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html や 水耕栽培鉢式レタス栽培の基本 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/haci/index.html  をご覧ください。左サイドバーのマイフォトにこれまでの栽培実験記録写真が沢山あります。どうぞご覧ください。

200725_008 この写真は今年2月5日の写真です。一番寒い時期でも保温対策で栽培中のレタスです。http://azcji.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/05/index.html  その日のブログ記事です。天気の良い日は棚から出して出来るだけ太陽に当てます。

 
この栽培方法は下記の本の栽培方法です。

| | コメント (0)

ニンニクの水耕栽培 ???? 芽が全部出ました

20071121_013

インスタント焼きそばの空きトレーを使ってニンニクの水耕栽培???11月6日より開始しました。15日目です。ニンニク片全部で13個ありました、全部芽が出ました。前回のニンニク栽培 ????こちらから見ることが出来ます。 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ninniku/index.html  このときは栽培が時期はずれでした。これからどのようにするか思案中です。写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2007.11.19

パーライトと麦茶パックを使って水耕栽培 11.19

20071118_005

20071119_041 麦茶とパーライトを使って水耕栽培しています。パーライトは粒がはっきりわかる中粒(3ミリ~5ミリ)を使っています。小さな麦茶パックに一握り ? 位入れ、種を直まきにしました。麦茶パック倒れ防止用にプラコップを使っています。昨日まで一つの栽培層に12カップ育てていました。成長に従い間隔を開けることにしました。この方法はコップごと独立しておりますので移動が出来ます。下の写真が間隔を開け三層になりました。

| | コメント (0)

2007.11.18

麦茶パック直まきでレタス栽培

20071118_004_2

11月1日に麦茶パックにパーライト入れレタスの種をセットしました。レタス栽培の時期がはずれているのか成長が遅いです。今日、移植しました。全部で21パックです。

20071118_049 20071118_053 20071118_054_2 20071118_055_2

20071118_048 サニーレタス六袋、フリンジーグリン六袋、チマサンチュ六袋、の三種ですが他に三パック レッドウエーブです。今回のプラコップはあくまでも麦茶パックのホルダーとして使います。各一袋ずつ独立して育てます。最後の写真、味噌のタッパーに入れてみました。

| | コメント (0)

冬のレタス栽培 11.18

20071114_010_2 関東地方もすっかり秋となり、朝夕は重度を下回る日が続くようです。<11月1日にスポンジ培地にレタス五種類の他のを蒔きました。玉レタスは残念ながら発芽しませんでした。種から18日も経ち、成長が遅れています。とりあえず移植することにしました。今回はバーミキュライトの代わりにパーライトを使って見ます。写真は数日前の写真です。

20071118_013_2  サニーレタスです。プラコップの中は白いパーライトがコップとスポンジ培地の隙間に入れスポンジ培地を安定します。

20071118_014 リーフレタスです。中がよく見えます。コップの下ザルの上に不織布を敷き、毛細現象で各コップの液肥が行き渡るようにしました。下のフェンスが古く水平が採れなくなりました。

20071118_015 フリンジーグリンです。入れ物がなくなり仮の入れ物です。

| | コメント (0)

麦茶パック直まきでレタス栽培

20071118_004_2

11月1日に麦茶パックにパーライト入れレタスの種をセットしました。レタス栽培の時期がはずれているのか成長が遅いです。今日、移植しました。全部で21パックです。

20071118_049 20071118_053 20071118_054_2 20071118_055_2

20071118_048 サニーレタス六袋、フリンジーグリン六袋、チマサンチュ六袋、の三種ですが他に三パック レッドウエーブです。今回のプラコップはあくまでも麦茶パックのホルダーとして使います。各一袋ずつ独立して育てます。最後の写真、味噌のタッパーに入れてみました。

| | コメント (0)

ニンニクの水耕栽培 ???? 芽が出たのが13分の11

20071118_003

ニンニクの水耕栽培???11月6日より開始しました。10日目です。ニンニク片全部で13個ありました、そのうち11個、芽が出たのを確認出来ます。成長が早すぎるかも知れません。前回のニンニク栽培 ????こちらから見ることが出来ます。 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ninniku/index.html  このときは栽培が時期はずれでした。

| | コメント (0)

2007.11.16

窓際の小さな家庭菜園 コリアンダー

20071116_037 20071116_042

コリアンダーを水耕栽培してみました。できあがってみると強い香りです。ほんの少しでも強烈に感じました。

容器に豆腐の空きトレー、スポンジ培地に種を蒔き、麦茶パックとパーライトを使いました。二枚目の写真、根本を撮りました、麦茶パックにスポンジ培地を入れ周りはパーライトです。肥料はハイポニカ肥料五百倍希釈液のみです。手をよこすことなく清潔に栽培できます。

| | コメント (0)

窓際の小さな家庭菜園 フリンジーグリン

20071116_002

窓際の小さな小さな家庭菜園 です。室内でも十分野菜が出来る事がわかります。下の写真フリンジーグリンをアップして撮りました、食べる分だけちぎり取って食しています、根元が寂しいのもあります。次から次と葉が出てきます。前回春の窓際のレタス栽培記録はここ 窓際でレタス栽培 をご覧ください。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/madogiwa/index.html

20071116_003

| | コメント (0)

ニンニクの水耕栽培 ???? 芽が伸びています

20071116_011 ニンニクの水耕栽培???11月6日より開始しました。10日目です。ニンニク片全部で13個ありました、大きい片が遅いようです、真ん中に小さいのを配置しましたが小さい片は全部発芽しました。前回のニンニク栽培 ????こちらから見ることが出来ます。 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ninniku/index.html 

| | コメント (0)

2007.11.15

ハバネロ水耕栽培 11月月 15日

20071115_001ハバネロの収穫がまだ続いております。だいぶ実が小振りになってきました。左のザルは前回の分、右が今日収穫した分です。あと一回の収穫が済んだら撤収します。

| | コメント (0)

2007.11.14

極小空間でレタス栽培

20071112_057 20071112_056_2 20071112_051_2 狭い場所でも沢山のレタス栽培をすることが出来ます。写真は、奥行き42センチ幅1メートルの簡易ビニールハウスです。軒下を使ってレタス栽培をしています。棚を使って多段式で数種のレタス収穫が出来ます。スポンジ培地や麦茶パックを使って種を蒔いたのが、まもなく百円ショップのザルやトレーに移植を待つ幼い苗も続きます。他に窓際で栽培中のレタスもあります。 朝夕の気温の低下が気になりますが、そろそろ保温対策もしなければなりません。この栽培これから本領を発揮します。写真クリックで大きくなります。 始めてこのサイトにきた方でこの栽培方法を知りたい方は レタス水耕栽培毎日記録の詳細全てhttp://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html や 水耕栽培鉢式レタス栽培の基本 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/haci/index.html  をご覧ください。

200725_008 この写真は今年2月5日の写真です。一番寒い時期でも保温対策で栽培中のレタスです。http://azcji.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/05/index.html  その日のブログ記事です。

 この栽培方法は下記の本の栽培方法です。

| | コメント (0)

2007.11.13

ニンニクの水耕栽培 ???? 芽が出ました

20071112_040

ニンニクの水耕栽培???11月6日より開始しました。芽の出たニンニクと違ってまだ完全なニンニクでした。まだ6日目ですが緑色した芽が数個確認出来ます。前回のニンニク栽培 ????こちらから見ることが出来ます。 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ninniku/index.html  前回の投稿6日と8日も見てください。

| | コメント (0)

2007.11.10

レタスの窓際栽培、夏~秋

20071109_006_2 20071109_024_2 レタスの窓際栽培、夏~秋 真夏の猛暑と9月になってから日照不足で育ち方が少し変になっています。写真は外からと室内から撮った写真で同じ時刻です。上段でレッドウエーブを育てましたが赤くなりませんでした。各写真クリックで大きくなります

春先の栽培は素晴らしいできばえでした。ここをご覧ください。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/madogiwa/index.html

| | コメント (0)

隼人瓜 土に埋めるだけ・・・

20071109_002 20071107_011

隼人瓜、千成り瓜とも言われる植物らしい。真夏が過ぎた頃より急激に増殖し出した。夏野菜にあまり影響がなくトマトやキュウリが終わって、入れ替わりに急激に成長しだした。肥料や手入れも何もしなくて済むが、花が咲き出してからミツバチの格好の蜜取り場所となっている。九日現在44個収穫、霜が降りるまで大丈夫のようで100個を目標としている。どんな料理にもマッチして、お裾分けや自家消費で無駄なく人間の胃の中に収まりそうです。

| | コメント (0)

2007.11.08

ニンニクの水耕栽培 ???? 早くも・・・

20071108_045

ニンニクの水耕栽培???一昨日6日より開始しました。芽の出たニンニクと違ってまだ完全なニンニクでした。昨日すでに発芽の兆候が見られましたが今日は芽らしきものが立ち始め確認出来るようになりました。前回のニンニク栽培 ????こちらから見ることが出来ます。 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ninniku/index.html 

| | コメント (0)

キャベツの水耕栽培

20071108_009 キャベツの水耕栽培、です。市販の野菜苗キャベツを水耕栽培してみます。土の栽培は全く自信がありません。ハイポニカ肥料に任せれば何でも良く育ってくれます。結球レタスを作るのが夢です、ヒントになるのではないかと試行錯誤中です。もしかしたらキャベツが結球するかも知れません。 しかし虫の陰があり葉に穴が開いています。五六ミリくらいの青虫を時々捕殺していますが、全部退治出来ていないようです。市販の苗から水耕栽培にする方法はこちら 野菜の土苗をハイポニカだけで栽培 をご覧ください。まだ現在進行中ですので編集途中です。画像もこれから増えます。

20071108_011 20071108_013

左の写真横から見たところ、葉は太陽に向かって葉を広げています。我が家は日差しが少ないためでしょうか。右の写真、四連結ポットで購入し他のキャベツ苗、育ち方にばらつきが多い。各写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2007.11.06

暮れ正月ようのレタスを作ろう

20071106_025 暮れに近づくと野菜の高騰が必ずあります。この季節日照時間が短く発育が長びきます。これからは寒さ対策も必要で夕方から翌朝までビニールの中に入るかたちになります。十二月に入りますと保温用の温水で保温を取ることになります。写真は11月1日に種をセット5種類です。残念ながな結球レタスの種は発芽しませんでした。写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

ニンニクの水耕栽培 ????開始

ニンニクの水耕栽培、10月に入ってから私のブログにあるマイフォトのニンニク栽培 ???? のアクセスが上昇しています。毎日大勢の方が見にきています。多いときは三十人以上がニンニク栽培 ????に訪問され画像が七十枚以上ありアクセス数は相当数になります。ニンニク栽培で検索し私のサイトに入っているようです。他のサイトのニンニク栽培は大地の畑栽培です、それと全くと違い、最初はトーフの空きタッパーやカップラーメンのタッパーから始まる栽培です、セコイ栽培です、季節がら中途半端で終了し本当に申し訳ありません。今日は前回と同じ方法でとりあえず始めて見ます。

20071106_014 ホームセンター二店、種のニンニク探したが見あたらずやむなく八百屋のニンニクを手に入れた。安い中国産のもの、前回も中国産でした。 20071106_018 ばらしてみたら大小合わせて13片ありました。 20071106_021 カップラーメンのタッパーにバーミキュライトと椰子の繊維の混合用土を敷き、ニンニク片を尖った芽の出る方を上向きに立てます。 20071106_023 バーミキュライトと椰子の繊維の混合用土をニンニク片の肩まで入れ高さを調整します。ハイポニカ肥料五百倍希釈液を入れ湿らします。底部に水がないように、水が多かったら水をぬきます。 20071106_051 乾いたバーミキュライトと椰子の繊維の混合用土をニンニク片に被せます、かすかにニンニク片が見うるくらいが発芽を早く確認出来るでしょう。 前回のニンニク栽培 ????こちらから見ることが出来ます。あくまで冗談のつもりでやった栽培ですので期待しないで見てください。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ninniku/index.html  レタスの水耕栽培と違い、今回も同様に冗談と遊びのつもりです。

| | コメント (0)

2007.11.05

パーライトと麦茶パックを使って水耕栽培

20071105_072 20071105_005

麦茶とパーライトを使って水耕栽培しています。パーライトは粒がはっきりわかる中粒(3ミリ~5ミリ)を使っています。写真でわかるように粒がはっきりわかります。小さな麦茶パックに一握り ? 位入れ、種を直まきにしました。麦茶パック倒れ防止用にプラコップを使っています。プラコップの使い方も今までと違ってもっと簡単に使えるように新しい加工です。この栽培方法プラコップの下にザルがありません。根がザルに絡むことなく各麦茶パックが独立しているため葉の大きさに合わせ間隔を取ることが出来ます。

| | コメント (0)

椰子の繊維を使って水耕栽培 中葉新菊

20071105_018_2

椰子殻繊維とバーミキュライト半々の混合用土による水耕栽培実験です。種を直まきでのさいばいです。サラダ水菜、中葉新菊、九条太ネギ三種を小さな麦茶パックの中に10月7日に種をセット、24日にプラコップに移植しました。ザルを使わないためコップ一つずつ独立して移動できます。今日はコップの下部に藻よけ遮光のためアルミ箔を巻きました。1ヶ月でたったこれだけの成長です。

| | コメント (0)

窓際の小さな小さな家庭菜園 室内

20071105_069

窓際の小さな小さな家庭菜園 、昨日記事の室内から撮った写真です。ようやくレタスも大きくなり賑やかになってきました。

| | コメント (0)

2007.11.04

椰子の繊維を使って水耕栽培 水菜

20071104_063 椰子殻繊維とバーミキュライト半々の混合用土による水耕栽培実験です。サラダ水菜、中葉新菊、九条太ネギ三種を小さな麦茶パックの中に10月7日に種をセット、24日にプラコップに移植しました。ザルを使わないためコップ一つずつ独立して移動できます。移植時は二つの栽培層でしたが、葉が大きくなったため、先日より三つの栽培層で栽培することになりました。

| | コメント (0)

窓際の小さな小さな家庭菜園 秋です

20071104_047 角の窓際でレタス栽培をしています。この場所でいろいろな野菜を栽培しています。時にはツルなしインゲンも栽培しました。こちらが南東です。いつも大きくアップして写していますが、ごく僅かの場所でしかありません。 20071104_048 アップするといつもの窓際栽培で写す範囲になります。 春先や初夏と違って栽培する野菜が制限されます。日も短く、おまけに我が家は1時半には日が山陰に入ります。成長の日時もだいぶかかるようになりました。今年の春先に窓際栽培の記録があります。窓際でレタス栽培  窓際でネギの栽培  窓際でインゲン栽培 こんな小さな場所でも立派な野菜の栽培が出来ます。

http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/madogiwa/index.html

http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/negi3/index.html

http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ingen3/index.html

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

現在レタス栽培に関する書籍の売れ筋ランキング amazon扱い 一位 です。(11月01日現在) http://www.ne.jp/asahi/jubus/com/jituyo2/html/agri351.html  一般の書店で販売されるのよう願っています。

| | コメント (0)

2007.11.01

暮れ正月に向けてレタスを作ろう

20071101_042

20071101_044 20071101_045 20071101_046 20071101_047 今日から11月です。これからの栽培は寒さ対策も必要になります。 暮れに近づくと野菜の高騰が必ずあります。この季節日照時間が短く発育が長びきます。暮れ迄には間に合わないと思いますが、先発のレタス類がありますので、これから緑いっぱいのレタスが簡易ビニールハウスの棚に並びます。防虫対策も昨年よりもう一歩良くなっておりますので良い結果が出ると思います。今回は玉レタスに挑戦します。種が少々古いですが発芽をすれば変わった方法を考えています。

| | コメント (0)

秋に向けてのレタス栽培

20071101_019 20071101_017

秋に向けてのレタス栽培、台風が直撃した9月7日に種を蒔きました。レタス・サラダミックス、サニーレタス、チマサンチュの三種です。この栽培記録を詳細にマイフォトに載せております。種から、スポンジ培地に種を蒔いて移植時の詳細や生長過程を見ることが出来ます。正月に向けてのレタス作りや野菜作りの参考になると思います。レタス栽培の詳細は レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て をご覧ください。 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html 

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

現在レタス栽培に関する書籍の売れ筋ランキング amazon扱い 一位 です。(10月29日現在) http://www.ne.jp/asahi/jubus/com/jituyo2/html/agri351.html  一般の書店で販売されるのよう願っています。

栽培に関する書籍の売れ筋ランキング_Amazon扱い では 11位です。http://www.ne.jp/asahi/jubus/com/jituyo2/html/agri106.html 

| | コメント (0)

レタス栽培日記 40日目

20071101_081 レタス栽培記録40日目です。9月22日に種よりはじめました。全て室内で育てています。天候不順もあり、大幅に成長が遅れております。目標はいつも50日で育て上げ食べられる状態に持って行くことです。右のフリンジーグリンは葉数も増えますます大きくなるでしょう。それに比べ左のリーフレタスが貧相に見えます。

20071101_080

室内栽培の全体の写真です。上段の棚にルッコラ、水菜、レッドウエーブ(サニーレタス)が下の段にコリアンダーが加わっています。撮影のためカーテンをガラス側にしました。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »