« 島唐辛子 2度目の収穫 | トップページ | レタス栽培日記 14日目  »

2007.10.05

レタス栽培日記 13日目 移植しました。

20071005_003 20071005_036

レタスの水耕栽培鉢式栽培の記録です。毎日同時進行でその日の写真を投稿しています、50日を目標に偽りのない栽培です。失敗があればそのままの写真が載ります。今日昼までトーフのタッパーで育ちました。今日は栽培層に移しました。栽培層は百円ショップのザルとトレーが一対になっているものです。このザルが水耕栽培装置として働きます。数万円もする水耕栽培装置と同じ働きをします。それ以上かも知れません。ここで使用される肥料はプロの農家や野菜工場で使われる肥料と同じものと思ってください。ハイポニカ肥料と言います、現在園芸店やホームセンターなどで売られている液肥とは違います。上の写真から下の写真にするには移植作業がありますがまだご覧になっていない方は ここ水耕栽培鉢式レタス栽培の基本 をご覧ください。 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/haci/__0545_002.html 沢山の写真で説明しています。 

20071005_040

今回リーフレタス、フリンジーグリン各10ブロックのスポンジ培地に種をセット全部のブロックに発芽しました。2ブロックずつあまり、それを麦茶パックで栽培することにします。麦茶パックでの栽培方法は ここ

1。麦茶パックで水耕栽培方法 水菜・京菜 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/mugicha/index.html をご覧ください。 麦茶パックと一握りのバーミキュライトで大地と同じように生長する様は不思議でなりません。
又、このように育つといいなーー と思っています。
200751_062 ← 写真クリックで大きくなります。 麦茶パックが倒れやすいので缶ホルダーを使っています。

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカと書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、あなたの町や市であなたが最初の挑戦者です。いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

 

|

« 島唐辛子 2度目の収穫 | トップページ | レタス栽培日記 14日目  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 島唐辛子 2度目の収穫 | トップページ | レタス栽培日記 14日目  »