« 椰子の繊維を使って水耕栽培 | トップページ | レタス栽培日記 29日目 »

2007.10.21

市販の野菜苗を水耕栽培に 10.21

20071021_068 20071021_070 20071021_072

市販の野菜苗をハイポニカ肥料で水耕栽培しています。9月21にホームセンターで残り物の野菜苗を購入、10月3日に現在のポットに移植しました、ポットは水耕栽培鉢式に加工しております。土付きの苗を水耕栽培するには、従来の方法では、土を落とし根を消毒する必要があるそうです。私の場合は土をそのまま、ポットから抜き出した状態で移植します。移植してから18日です。すっかり元気になり順調に生育しているようです。ミニレタスは葉が大きくなり外葉の大きいのから食べたい衝動になります。市販の苗から移植する方法は 野菜の土苗をハイポニカだけで栽培 をご覧ください。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/tuchi/index.html 現在進行中です。

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、あなたの町や市であなたが最初の挑戦者です。いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

現在レタスに関する書籍の売れ筋ランキング amazon扱い 一位 です。http://www.ne.jp/asahi/jubus/com/jituyo2/html/agri351.html 

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカと書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/

|

« 椰子の繊維を使って水耕栽培 | トップページ | レタス栽培日記 29日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 椰子の繊維を使って水耕栽培 | トップページ | レタス栽培日記 29日目 »