« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007.09.30

秋のレタス栽培 5種類 9.30

20070930_015_3 20070930_003_2 20070930_004_3 20070930_005 9月も今日が最後の日です、明日から10月になります。夏に秋に向けてのレタス栽培は芳しくありませんでした。気分も新たに9月には3回も種を蒔きました。今日の写真は27日に蒔いた5種類のレタス類です。まだコリアンダーが発芽しておりません。京ネギは発芽が始まったのがありますが、写真ではわかりにくいです。二枚目の写真ロケットサラダは双葉が四つ葉に見えています、しっかりとスポンジ培地に根が入り込んでおります。三枚目サラダ水菜も四つ葉に見えます、まだ3日目で小さいです。四枚目レッドウエーブはこれから双葉になろうとしているところでしょうか、頑張っているようです。各写真クリックで大きくなります。

← 左のマイフォトにこれまでの水耕栽培鉢式で実験した記録が連続写真で見ることができます。興味のある方はご覧ください。途中で終わっているのは失敗かも知れません。未編集のもあります。

| | コメント (0)

レタス栽培日記 8日目

20070930_002_2

種をセットしてから8日目です。日一日と確実に生長しておりまが、急激な温度の低下で生長が止まらなければ良いと思っております。今日の外の温度は昨日と同じ15度です。朝から雨で、暗い一日でした。写真を撮った時間は午後四時です。シャッターのオートが効いてフラッシュが働きました。

| | コメント (0)

2007.09.29

レタス栽培日記 7日目

20070929_011 種をセットしてから7日目です。双葉から本葉がでてきました。昨日は夏日で30度を超え猛暑でした、一転、今日は涼しさを通り越し15度くらいの寒さ、地球は完全に狂ってしまったようです。

| | コメント (0)

2007.09.28

秋のレタス栽培 5種類

20070928_018 20070928_019

9月もあと数日で終わりです、まもなく10月に入ります。今日も真夏日で強い日差しが照りつけています。秋に向けてのレタス栽培も猛暑続きでかんばしくありません。気持ちも新たに昨日5種種をセットしました。窓際栽培が主で一部軒下に移るかも知れません。今まで窓際で大きくなったのレタス類は全部撤収しました。昨日セットした種はB4蓋付きホルダーに入っています。強い日差しを避けるためにチラシを被せております。 今回は九条ネギ、サラダ水菜、コリアンダー(香菜)、ルッコラ(ロケットサラダ)、サニーレタス(レッドウエーブ)、の五種です。二枚の写真は蓋を開けた写真です。 写真クリックで大きくなります。マイフォトに前回のルッコラ栽培記録を書き直しました。ルッコラ栽培  http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/kureson/index.html をご覧ください。

| | コメント (0)

サラダ水菜 07秋の栽培

20070928_013 20070928_015  昨日、種をスポンジ培地にセットまる一日で発芽が始まりました。水菜はいろいろな料理に使えます。一週間ごと種を蒔いても良いかもしれません。

| | コメント (0)

ルッコラ 07秋の栽培

20070928_007_2 20070928_011_2

昨日、種をスポンジ培地にセットまる一日で発芽が始まりました。前回栽培した記録があります。関心のある方はこちらルッコラ栽培からご覧ください。 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/kureson/index.html

| | コメント (0)

コリアンダー 07秋の栽培

20070928_005 20070928_010

ハーブの種類に入るようです。少しばかりあれば十分です。レタス類と違って種が大きく、実も肝臓薬として効用有りと種の袋に記載されている。付け合わせ用として、カレー、スープの香り付け、魚、肉料理の付け合わせに良いようです。

| | コメント (0)

九条太ネギ 07秋の栽培

20070928_003_2 20070928_012

昨日、種をスポンジ培地にセットしました。この種昨年のもの春に蒔いたが発芽率が悪く今回もそれ以上と予想されます。種に薬品処理して、期間が過ぎたものは使えなくしているようです。今年は入手出来ずやむなく昨年のものを使いました。皆さんは出来るだけ新しい種を使用してください。

| | コメント (0)

サニーレタス 07秋の栽培

20070928_016_2 20070928_017_2

昨日、種をスポンジ培地にセットまる一日で発芽が始まりました。

| | コメント (0)

レタス栽培日記 6日目

20070928_002 種をセットしてから6日目です。双葉もしっかりしてきました。9月末となりましたが今日は夏日です。カーテン越しに日を当ててます。

| | コメント (0)

2007.09.27

隼人瓜 自然に栽培

20070927_044 20070927_032 20070927_037

20070927_038 20070927_039 20070927_042

初夏の頃、隼人瓜が冷蔵庫で発芽した。今年の春に家内がもらったもので、冷蔵庫に入れておけば良いと云われたという。芽が出たら畑でも埋めて、何もしなくても育つからと云われたらしい。トマトの土栽培のそばに埋めておいた、トマトが最盛期を過ぎ、キュウリが終わり出した8月中旬頃より急激に繁殖しだした。インベーダーのように、トマトの雨よけパイプでは足りないようで、今では物干し場まで浸食し玄関の入口を超えている。まだまだ浸食が続いている。花が咲くようですが花らしきものが見えず、今日隼人瓜の実になるだろうと思われる玉を発見した。良く探してみると数個発見することが出来た。別名千成瓜(せんなりうり)と呼ばれるようで、沢山の実がなると言う。土栽培のトマトは完全に終わったと思っていたが、隼人瓜の葉陰で真っ赤になった中玉トマトが出来ていた。隼人瓜の栽培に関してのインターネットでの情報も少なく、生長過程を細かく載せているのはあまり見あたらなかった。

| | コメント (0)

レタス栽培日記 5日目

20070927_048

種から5日目です、双葉の葉が昨日より大きくなっています。向こう側が光の入る方向で、葉は光の方に向いています。昨日の写真は向きを変えて撮りました。

| | コメント (0)

2007.09.26

レタス栽培日記 4日目

20070926_004

種をセットしてから4日目です。発芽した芽は双葉となり、スポンジの中に根が潜り込んでおります。今日から明るい窓際に置かれます。

| | コメント (0)

2007.09.25

レタス栽培日記 3日目

20070925_001

種をセット(種まき)して24時間も経たないのに発芽が見られました。3日目です、双葉になっているのも、やっと発芽した種も見えます。明日はどうなるでしょうか、・・・・・・

| | コメント (0)

2007.09.24

レタス栽培日記 2日目

20070924_007 20070924_004

種をセット(種まき)して24時間も経たないのに発芽が見られ丸二日です。発芽した白い根はスポンジ培地の中に潜りこんんで行くようです。突き刺さった根が見えます。種を持ち上げているのも見えます。写真クリックでもうしこし大きくなります。

| | コメント (0)

秋のレタス栽培 種から2週間過ぎました

20070924_035_2 20070924_009_2 スポンジ培地に種を蒔いて2週間をすぎたレタスが三層あります。すでに移植して(18日記事)防虫ネットカプセルの中で育っています。今日は防虫ネットから出し、点検しました。異常なく虫の害もなく順調に生長しております。左の写真、棚の上段ネットの中でレタスを栽培中です。右の画像、三層並べてみました、下の段に真夏に栽培された、カブ、チマサンチュ、フリンジーグリンが見える。 20070924_012_2 20070924_013_2 20070924_014_3 20070924_015_2

チマサンチュ、サニーレタス、レタス・サラダミックスの順、そして防虫ネットの中の様子、このネットの中で育つことで虫の害が少なくなる。ネットの間に「虫コナーズ」等の防虫剤を置くと良い。 20070923_018 20070924_027

写真は隣の簡易ビニールハウスにあるキャベツ系の苗、青虫の猛攻にあっている。ちょっとの油断でこの様になる。

| | コメント (0)

2007.09.23

レタス栽培日記 1日目 早くも発芽です

20070923_016 20070923_007

スポンジ培地に種をセットしてからまだ24時間経っていない今朝の写真です。種をセットしたのが昨日のお昼頃です。すでに発芽が始まっていました。新しい種は良いですねー

一年経っても使い続けていつもいらいらです。画像をクリックで大きくして見てください。植物とはいえ生命体です、種のおのおのの生命力でそれぞれ違った形で生長が始まります。

水耕栽培鉢式栽培方法は『いつでもレタス ! 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』の本、24ページ~30ページに詳しく書かれております。又はこのサイトのマイフォト水耕栽培鉢式レタス栽培の基本 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/haci/index.html をご覧ください。

| | コメント (0)

2007.09.22

レタス栽培日記 開始日です。

20070922_003 今夏のレタス栽培は不調でした。8月に入ってから種を蒔いたレタスは、今の収穫分、まともな育ち方をしたレタスはほとんどありません。猛暑続きでやむを得ないと思います。夏のレタスといえば涼しい高原や比較的涼しい産地のものです。

9月に入って2回目の種まきになります。昨日、リーフレタス、フリンジーグリンの種を買ってきました。同じ種はまだ使い切れずに残っていますが、一年を過ぎると発芽率が極端に悪くなっています。もったいないことです。この新しい種を使って、栽培の様子を毎日載せることにします。 初心に返ってレポートしたいと思います。新しく栽培する仲間が急激に増えてきました。50日でしっかりとレタス栽培が出来るようになります。正月までに数度の栽培が可能で、暮れの野菜高騰にも自宅栽培のレタスを食べることが出来ます。

今日は第1日目です。トーフのタッパーに水道水とスポンジ培地を入れスポンジから空気を抜きます。手のひらで何度も何度も押し込み中の空気を一度全部抜き出します、これでスポンジは水を吸い上げやすくなります。 20070922_006 トーフのタッパー一つに10ブロックずつ入りました。今日は、リーフレタス、フリンジーグリンの種をセットします。

小皿に種を少しだけ種の袋より取り出し、濡れたスポンジ培地に焼き鳥の串を使って種をセットします。串の頭の方を濡らし種を付けます。写真ぶれています、片手で串、もう一方でデジカメでぶれてしまいました。 20070922_010

種の付いた串をスポンジの上でさわると種が種が離れます、任意の場所に種を移動することが可能です。

20070922_016 フリンジーグリンの種をセットしました。リーフレタスも同じように種をセットします。

20070922_020 種をセットしましたが、種を完に濡らします。スポイトやストローを使って水滴を一滴二滴種の真上より落とします。トイレットペーパーを被せ濡らしても良いです。に濡らします。スポイトやストローを使って水滴を一滴二滴種の真上より落とします。トイレットペーパーを被せ濡らしても良いです。種の乾燥を防ぐために発芽まで何度か水滴を落とします。

20070922_021

この作業は台所や、食卓の上でも出来ます。セット完了後強い日差しが当たらないところで発芽を待ちます。タッパー中の水位は二ミリ~三ミリ位にします。多すぎますと酸欠になる場合も有り、発芽しても生長が止まることもあります。

水耕栽培鉢式栽培方法は『いつでもレタス ! 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』の本、24ページ~30ページに詳しく書かれております。又はこのサイトのマイフォト水耕栽培鉢式レタス栽培の基本 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/haci/index.html をご覧ください。

| | コメント (0)

2007.09.19

島唐辛子初収穫

20070919_011 20070919_009 20070919_016 20070919_018

宮古島の島唐辛子を種から栽培しております。栽培方法は全く知りません、ハバネロと同じように、肥料は全てハイポニカ肥料五百倍希釈液に任せました。それでもぐんぐん生長しました。

台風後、どうも元気がありません、鉢が小さくそれでも旺盛に茂り、実も沢山付けています。ここのところ太陽が葉に当たると葉がしなだれてしまいます。そのため日陰に避難しております。鉢も一回り大きいのに移し替えました。根がまだ落ち着いていないと思います。来年又、栽培するようでしたら少し大きめの鉢にします。今日は赤くなった島唐辛子を収穫してみました。宮古島の人より種を分けて頂きましたが、同じような大きさです。十円玉と比較してみました。ハバネロと比較するとだいぶ小振りです。収穫時素手で収穫しましたが異常なく唐辛子と同じです。ハバネロ収穫時は完全防護で両手はゴム手袋着用です。島唐辛子の中を切り取りなめてみましたが鷹の爪より辛さが強く感じました。

栽培方法はレタス栽培と同じ【水耕栽培鉢】それに補助タンクが(ペットボトルで代用)ついている。各写真クリック大きくなります。前回9月8日参照してください。

| | コメント (0)

2007.09.18

秋のレタス栽培

20070918_001 20070918_032

秋のレタス栽培です。9月に入っても真夏日が続いております。涼しくなることを前提に9月7日に三種のレタスの種をスポンジ培地上に蒔きました。十日が経ち写真二枚目のように育ってきました。今日、移植しました。各写真クリックで大きくなります。

20070918_064 20070918_065 20070918_066

今回のレタス三種(チマサンチュ、サニーレタス、レタス・サラダミックス)は軒下の棚で栽培することにしました。写真左からレタス・サラダミックス、サニーレタス、チマサンチュ、です。防虫ネットカプセルの中で育てることにしました。ネットをはさんで市販の虫除けも使用します。写真1枚目は今日の窓際栽培の様子、右下のサラダ菜は葉が広がらず柳のように細長く育っている。右上の写真、苗を下の写真、栽培層に移し水耕栽培が始まる。

20070918_055_2

スポンジ培地の苗をプラコップに移植するとこの写真のようにコップの中で育つことになります。

この栽培の方法は水耕栽培鉢式レタス栽培の基本 こちらをクリックしてください。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/haci/index.html 

| | コメント (0)

2007.09.13

秋に向けて窓際の水耕栽培 9.13

20070913_008 20070913_009 20070913_010 20070913_012

秋に向けて窓際でレタス栽培中です。8月14日に種から始め、今日でちょうど1ヶ月、猛暑真っ最中の種まきのせいか何となく頼りのない育ち方です、軒下のレタス栽培は猛暑と台風の潮風を受けたのか生長が止まったようです。1枚目、南東側の出窓2段棚で栽培しています全体の写真。サンチュとサラダ菜、サラダ菜は葉が広がらず葉が長めに育っている。 4枚目 台風が直撃した日にスポンジ培地に種を蒔きました。7日に蒔いて6日目の写真です。写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2007.09.11

ハバネロ栽培 9月 11日

20070910_012 20070910_015 20070910_013 20070910_016 ハバネロの水耕栽培、台風通過後、元の軒下に移動した。昨日色づいた実を収穫した。メインの樹から6個、その他から21個採れた。台風後の強い風が残っている時に外に出したせいか葉が黄ばんできた、台風後に家の周りの木もだいぶ塩害で枯れて落葉が多く銀杏などはほとんど落ちた木もある。

| | コメント (0)

2007.09.08

島唐辛子の水耕栽培 色づきました

20070908_004 20070908_010 20070817_043

宮古島の島唐辛子を種から栽培しております。今日、台風で避難していたのを軒下に戻しました。そのとき島唐辛子1個がピンク色 ? オレンジ色 ? どちらとも言えない色になっていました。栽培方法はレタス栽培と同じ【水耕栽培鉢】それに補助タンクが(ペットボトルで代用)ついている。各写真クリック大きくなります。二日ほど台風のため室内に避難、今日軒下に出すときに下の方で多数の落葉があり、暗いところに長時間置いた原因だろうか、写真の1枚目でも根本付近が葉の数が少ないのが確認出来る。

| | コメント (0)

2007.09.07

秋に向けて窓際の水耕栽培 9.7

20070907_001_2 20070907_002 20070907_003

台風九号が昨夜通過していきました。三浦半島も暴風圏に入り我が家の庭栽培もほとんど倒れ、トマトもほとんど再起不能のようです。まだ強風は吹き荒れており、近くの剣崎灯台発表の風は午後1時半現在29メートルとなっております。屋内に避難したレタスたちはまだ外に戻すことは出来ません。明日にでも外の片付けが済んだら軒下に戻す予定です。窓際のレタス栽培は、台風に関係なく生長続けています。

8月14日、猛暑真っ最中に種を蒔きました、8月26日に移植しました。コップから葉が飛びたしております。順調に生長しているようです。1枚目、この写真全体の写真です、ガラスの向こうに車が駐車しており見にくいと思います。2枚目チマサンチュです。3枚目、サラダ菜です。どちらも百均ダイソーの二袋で105円の種です。各写真クリックで大きくなります。窓際でも色々な野菜の栽培ができ、自分で作って食べることが出来ます。前回の窓際だけで栽培した記録を見ることが出来ます。興味のある方はこちらからご覧ください。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/madogiwa/index.html

| | コメント (0)

2007.09.06

畑を室内に避難しました

20070906_025_edited_2 20070906_090

台風の直撃が間違いないようです。軒下で水耕栽培中のものは全て屋内に避難しました。屋内に入れてみるとけっこう場所を取ります、軒下で使っている棚を使うことにしました。

20070906_081 20070906_082 20070906_087

室内に入れてみると大きく感じられます。特に島唐辛子はハバネロの培くらいの丈があります。芝の栽培実験もブログには初登場です、夏からの栽培で無理かと思いましたが順調に育っています、紙繊維を使っての栽培で層の厚さは1センチ以下と薄くビルの屋上を想定しての実験です。

| | コメント (0)

2007.09.03

真夏のレタス栽培 一部撤収です

20070902_019_2 20070902_009_2 20070902_013_2 真夏の猛暑続きの中で百均ダイソーの種を使って育てたレタスです。夕方になって収穫することになりました。ネットの中には2層入っておりネットの中では隣とのレタスと絡み合っておりうまく引き出せません、強引に引き出してみると写真2のようになっております。引き出したものは全部収穫することになりました。葉を一枚ずつハサミで摘み取りました。プラコップ8個分のミックスレタスですが相当の量があります。3~4日ほどの量があります。冷水に浸しシャキシャキした状態で食べることにします。完全無農薬で虫一匹もなく綺麗なレタスです。

| | コメント (0)

ハバネロ栽培 9月2日

20070901_025 20070901_028 20070901_032

9月1日に色づいたハバネロを収穫していました。メインのハバネロからは13個、その他のハバネロから12個でした。1枚目の写真、収穫する前に写真の取り忘れです、収穫後の写真です。二枚目は左がメインのハバネロで右側ごみ箱に差されたままのハバネロ、この中に六株のハバネロが入っております。移植されないまま連結ポットのままの状態で一束として入れてあります。収穫されたハバネロ、左のザルは前回収穫分、右のハバネロは今回の収穫です。色づいた実を収穫すると新しい花が咲くのがよくわかります。

| | コメント (0)

2007.09.01

秋に向けて窓際の水耕栽培 9.1

20070901_020_edited_2 窓際でレタスの栽培です。猛暑真っ最中に種を蒔きました。悪条件にもかかわらず何とか格好が付いているようで。8月26日に移植しました。少しずつ生長しているようです。この写真全体の写真です、右下にネギがあります。各写真クリックで大きくなります。

20070901_021_edited_2 上段の棚には生長したエンダイブと先日移植したチマサンチュです。本葉もでてしっかりしてきました。 20070901_022_edited_2

下の段は夏に育てたチマサンチュと先日移植したサラダ菜です。 20070901_017_edited_4

窓際の右下にコンビニ弁当の空きパックで葉ネギの栽培です。移植時は頼りない苗でしたがしっかり上に伸びてきました。

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカと書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、あなたの町や市であなたが最初の挑戦者です。いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »