« 真夏のレタス栽培 ネットの中は缶詰状態 | トップページ | 秋に向けて窓際の水耕栽培 9.1 »

2007.08.29

トマトゴミ箱水耕栽培 8.29

20070828_026 20070828_024 20070828_034

20070827_002_2

ごみ箱を使ったトマトの水耕栽培、6月末より収穫が始まり、現在も続いております。すでに下の根本付近にはトマトの姿はなく枯れ木のようになり上部へと移動しております。まだ一日2リットルの液肥を消費しており上部はまだ花も盛んに咲いております。現在11段目に実を付けておりますが粒が小さくなっております、トマトのおいしさは変わりなく大事に食べております。

キュウリの保冷バック水耕栽培もまだ続いており、土栽培は一度の最盛期が済むと自然に枯れてしまいました。水耕栽培のキュウリは液肥を与えておけばまだまだキュウリが出来てきます。写真のトマトはミニトマトが全て水耕栽培、中玉トマトはプランターの土栽培、肥料はハイポニカ肥料を時々与えております。各写真クリックで大きくなります。

トマトのごみ箱水耕栽培記録はここ http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/gomibako/index.html

キュウリの保冷バック水耕栽培はここ http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/kyuri2/index.html

|

« 真夏のレタス栽培 ネットの中は缶詰状態 | トップページ | 秋に向けて窓際の水耕栽培 9.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真夏のレタス栽培 ネットの中は缶詰状態 | トップページ | 秋に向けて窓際の水耕栽培 9.1 »