« 夏に向けてレタスの水耕栽培 6.29 | トップページ | ゴミ箱水耕栽培 トマト収穫始め »

2007.07.01

ゴミ箱水耕栽培 トマト 7月1日

Img_8988 20070701_017_1

ゴミ箱を使ってミニトマトを水耕栽培しています。このゴミ箱百円ショップの小振りのゴミ箱です。培土はバーミキュライトと椰子の繊維各50パーセントの混合です。一段目の房には25個の実が付いております、ようやく2段目の実が色づき始めました。そろそろ赤い実を収穫しなければなりません。写真クリックで大きくなります。昨年のゴミ箱を使ったトマトの水耕栽培記録をマイフォトに載せてあります。興味のある方はご覧ください。現在プランターで栽培中の方も水耕栽培に移すことも可能です。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/gomibako/index.html 

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培ができます、いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見付けてください、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます

|

« 夏に向けてレタスの水耕栽培 6.29 | トップページ | ゴミ箱水耕栽培 トマト収穫始め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏に向けてレタスの水耕栽培 6.29 | トップページ | ゴミ箱水耕栽培 トマト収穫始め »