« ネギの水耕栽培 新しい試み | トップページ | ハバネロ水耕栽培 7月 18日 »

2007.07.13

台風接近のためトマト収穫

20070713_039 20070713_043

大型の台風4号が沖縄を直撃被害が出始めた、その台風本州を縦断すると天気予報、沢山の赤い実が付いた写真を撮りたいと思っていたが、雨に濡れれば果裂してしまう。撤収することにした。いつの間にかキュウリも大きくなっている手入れが悪いのかヘボのキュウリができた。トマトの写真左が水耕栽培、右がプランター栽培。比べると水耕栽培の方が実の付く数が数倍もある。夏場はレタス栽培が消沈気味だがキュウリはそこそこ、トマトは沢山できるのでこれで良しとしよう。超簡単なごみ箱を使った水耕栽培も立派な装置である。

この時期になってトマトの苗がホームセンター等で見かける、これからは夏の終わりから秋にかけて収穫が楽しめる。一昨年は十二月になってもトマトの収穫があった。

ごみ箱水耕栽培装置の作り方は 2。ゴミ箱水耕栽培記録 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/gomibako/index.html を参照し挑戦してみてください。

一昨年十二月のトマト栽培の様子はこちらを見てください。http://azcji.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/20/index.html

|

« ネギの水耕栽培 新しい試み | トップページ | ハバネロ水耕栽培 7月 18日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネギの水耕栽培 新しい試み | トップページ | ハバネロ水耕栽培 7月 18日 »