« ハバネロ水耕栽培 6月29日 | トップページ | ゴミ箱水耕栽培 トマト 7月1日 »

2007.06.30

夏に向けてレタスの水耕栽培 6.29

Img_8883 夏に向けてのレタス栽培です。すでに真夏の暑さ、30度を超える日もあります、春先のように綺麗に育つと思いませんが、レタスを切らすことなく栽培を続けたいと思います。種から蒔いて2週間、横着者で、移植が遅れています。今日は昨日の移植の様子です。昨日は台風並みの強い風、やむなく家の中で作業となりました。

Img_8895_1 台所、流しの中で作業、百均のザルとトレー一対に水切りネットをしきます。 Img_8896 米のカップにバーミキュライトを三杯弱入れ、 Img_8885 ハイポニカ肥料五百倍希釈液をバーミキュライトがひたひたまで入れます。水平を見てバーミキュライトを均一にします。 Img_8886 箸を使ってスポンジの苗を一つ取り出しコップ底の穴に差し込みます。根を丁寧に底の穴よりとのだします。 Img_8889 乾いたバーミキュライトをコップとスポンジの間にスプーンを使って入れます。 Img_8888 バーミキュライトとハイポニカ肥料の入った栽培層に入れます。 Img_8892

順次並べます。 Img_8894 今回は真ん中を開け、風通しが良くなるようにしました。藻の発生を出来るだけ抑えるため真ん中をアルミ箔で覆ってみます。今回レタスを4種類各、12個のスポンジを使っており余った苗は別の方法を使ってみます。 Img_8898_1 百均で一袋八十枚入りの麦茶パックを使います。裏返しで箱状にします。 Img_8899 麦茶パックの底にバーミキュライトをいれ平らにして、スポンジ培地の苗を入れます。培地と袋の間にバーミキュライトを軽く入れます。 Img_8901 冷蔵庫用、缶ビールホルダー(百均の商品)に麦茶パックにセットした苗を入れます。 Img_8902 4個セットしたことになります。適当な液肥層にいれ底からハイポニカ肥料が吸い上げるようになりました。液肥は麦茶パックの底に当たる程度でがりそうです。これで空気と栄養素が十分栽培される植物に供給されます。

もっと詳しく種から栽培、スポンジの使い方、コップの作り方、等知りたい方はここをご覧ください。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/haci/__0545_002.html 

又、ハイポニカ肥料は一般市場では購入できません、インターネットで検索又は私のショップでおわけしております。このサイトによる栽培方法などの説明書は私のショップ以外では付いておりません。私のショップでは栽培方法を説明書として同梱しております。

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培ができます、いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見付けてください、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます

|

« ハバネロ水耕栽培 6月29日 | トップページ | ゴミ箱水耕栽培 トマト 7月1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハバネロ水耕栽培 6月29日 | トップページ | ゴミ箱水耕栽培 トマト 7月1日 »