« スナックえんどう・インゲン水耕栽培へ | トップページ | 窓際の小さな小さな家庭菜園 4.6 »

2007.04.05

100円ショップの水耕栽培装置

20070405_003 20070405_005 20070405_006 20070405_007_1 20070405_008 20070405_009 20070405_010 20070405_011 20070405_012

20070405_014_2 20070405_015_2 久しぶりのいい天気、棚に収められているレタスを日に当てることに、今年になって種から始まったレタス類、10層を棚から引っ張り出し日光浴となりました。2月種まきは防虫ネットカプセルの中で栽培、これら全部防虫ネットカプセル内で栽培しました。これまでと違い2割方、大きく育ったように感じます。最初の写真が10層列んだ写真です。その写真右から順にアップで撮ってみました。栽培層の面積がすべてコピー用紙B5サイズ、土に当たる層(バーミキュライト)が10ミリ未満と不思議な栽培、装置はすべて100円ショップの資材や家庭用品を使っての栽培です。各写真、クリックで大きくなります。高価な水耕栽培装置や電気を使うことなくこの時期にこれまで大きく育つ事は不思議でなりません。この栽培方法を知りたい方はここをクリックすることで種から栽培する方法を見ることができます。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/haci/index.html まだ誰も知らない? 栽培方法を知ることが出来ます。あなたの町であなたが最初の体験者になるでしょう。この栽培にはハイポニカ肥料が必要です。○○ポネックスとは商品名がにていますが用途が違いますのでご注意ください。インターネットでハイポニカで検索、または、私のショップhttp://www.letas.jp/ でお分けしております。

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。いろいろな植物栽培に対応出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培

  • 作者: 伊藤 龍三
  • 出版社/メーカー: 文芸社

|

« スナックえんどう・インゲン水耕栽培へ | トップページ | 窓際の小さな小さな家庭菜園 4.6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スナックえんどう・インゲン水耕栽培へ | トップページ | 窓際の小さな小さな家庭菜園 4.6 »