« 横着じいさんの窓際栽培 3.9 | トップページ | レジ袋で水耕栽培 »

2007.03.12

完全無農薬栽培のために防虫ネットカプセル

Img_5325 Img_5332 Img_5333 Img_5334 Img_5335 Img_5336 Img_5337 エルニーニョ現象が消えてしまったと気象庁の発表がありました。気温が平年並みになるという、その為かここの所低い気温が続く、久しぶりに棚栽培のレタスを日光に当てるために棚から引っ張り出した。虫の害をなくすために成長中のレタスは防虫ネットカプセルの中で栽培中、ファスナーを開けないと中の様子がはっきり確認出来ない欠点もある。今日は中の様子を覗いてみました。最初の写真はいつもの全体の様子、白い袋が棚に、この白い袋が防虫ネットカプセルです。下に並べたレタス、昨日私が留守の間三軒分のレタスを収穫したとのことだがほとんど減っていない感じがする。一株から二三枚の葉を取っても結構量がある。各写真クリックで大きくして見て下さい。二枚目はガーデンレタスミックスとサニーレタス、どちらも色づきながら成長している。三枚目、フリージングレタス、ブラコップコを使った栽培と麦茶パックを使った栽培、先日麦茶パックを使った栽培の根元をアルミ箔で遮光してバーミキュライトを敷いた上に載せてある。どちらも同じように成長している。四枚目、こちらはリーフレタス、チマサンチュ、フリンジーグリンリーフレタスが混在してネットの中で育っている。五枚目、左がチマサンチュと右がフリンジーグリンリーフレタスどちらも麦茶パックを使った方法。六枚目、水菜です、二層に五株づつの栽培ここまで大きくなると成長が早くなる。七枚目、左がサニーレタス右の手前にフリンジーグリン9パックと奥にエンダイブレタス8パック、ありそろそろ移植しなくてはなりません。次から次へとレタスが育っています。

この栽培方法は下記の本の栽培方法です。

|

« 横着じいさんの窓際栽培 3.9 | トップページ | レジ袋で水耕栽培 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横着じいさんの窓際栽培 3.9 | トップページ | レジ袋で水耕栽培 »