« ヤクルトの瓶で二十日大根 | トップページ | これでキュウリが出来ました »

2007.02.21

地下農場を見学してきました。

2007221_005 2007221_019

今朝の気温は真冬の十度以下、しかし好天で日中は14度位まで気温が上がる様だ、朝から日差しがまぶしい、早速恒例の我がレタス畑の棚より栽培中のレタスを引き出し日光浴としました。そして今日は東京駅前、丸の内に用事で出かけることになった、かねてから見学しようと思っていたところのパソナ地下農場とは目と鼻の先、絶好の機会と思い見学してきました。用事を済ませ早速大手町のパソナ地下農場 ? へ、

2007221_027 2007221_031 2007221_032

2007221_035 2007221_043 2007221_045

地下2階に下り受付をすませ、早速見学、最初に目に入ったのはトマトの栽培、光を効率よくするために反射の光を上手く使っているのが分かる、参考にしよう。サラダの栽培は入室出来ずガラス越しの見学となった、この地下の農場だけて一億以上の工費がかかったようだが思っていて以上狭い空間であった。人工田んぼにはそろそろ稲の収穫が間近い稲が頭を垂れていた。この農場のホームぺじはここをクリック関心のある方は覗いてみよう。年間の維持費は数千万円、私の農場は年老いた老人のポケットマネーである。年間数万人の見学、総理大臣や地方の農業関係者、有名人等相当の見学者があるという。

|

« ヤクルトの瓶で二十日大根 | トップページ | これでキュウリが出来ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤクルトの瓶で二十日大根 | トップページ | これでキュウリが出来ました »