« 春一番で被害が | トップページ | ヤクルトの瓶で二十日大根 »

2007.02.16

ネギの冬期水耕栽培成功です。

2007216_023 2007216_027 2007216_030 今朝は昨日と違って久しぶりの真冬の気温、日が昇るにしたがって上昇しました、春らしい日差しです。今日の写真は京ネギです。麦茶パックを裏返し袋のマチを使って箱状にそこに一握りのバーミキュライトを入れ水でバーミキュライトを湿らせ、袋のなかのバーミキュライトを平らにします、そしてネギの種をバラバラと一袋に12粒から15粒蒔いただけ、後はハイポニカ肥料を切らさないように補給するだけで立派な京ネギが出来ます。発芽したばかりの写真はここ をクリックして下さい。写真三枚目は丁度正午です。間もなく日陰が迫っています。我が家の畑は軒下の棚栽培です、春のような日差しにレタス類を棚から引き出し日光浴です。今回は2回目の栽培になりますが一回目より多量のネギが収穫出来そうです。一回目の栽培記録はここをクリックして下さい、珍しい発芽の様子が見られます。

 この栽培方法は下記の本の栽培方法です。

|

« 春一番で被害が | トップページ | ヤクルトの瓶で二十日大根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春一番で被害が | トップページ | ヤクルトの瓶で二十日大根 »