« 防虫ネットカプセルの中で育つレタス 2.10 | トップページ | 春一番で被害が »

2007.02.14

ハバネロと島とうがらし 種より始めます

2007214_015_1 2007214_014_2 2月半ば、今日は春一番が吹いているようです。窓を開けると海からの汐の臭いの生暖かい強い風が当たります。まだ早いと思いますが暖冬のため早めにハバネロの種を蒔くことにします。今回は昨年の種と一昨年の種が残っているので発芽するかも調べます。昨年の暮れに宮古島の人より島唐辛子の種を送って頂きました。この島唐辛子も一緒にセットします。かわいい小さな島唐辛子です、島唐辛子の辛さも相当辛いと聞いていますが、種をなめたところハバネロの種の方が辛いのが分かりました。私にはハバネロは拒絶反応で無理ですが、島唐辛子ならば美味しくいただけそうです。発芽には市販のロックウール1ブロックを4等分にして使います。十分水道水で湿らし、焼き鳥の串で凹みをつけ其処に種をセットします、種の上からスポイトで水を垂らしぬらします。今日は居間の棚の上に置き、明日に自作の発芽器にセットし発芽を早めたいと思います。

|

« 防虫ネットカプセルの中で育つレタス 2.10 | トップページ | 春一番で被害が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防虫ネットカプセルの中で育つレタス 2.10 | トップページ | 春一番で被害が »