« 完全に無農薬栽培です | トップページ | 真冬のレタス栽培 1.24 »

2007.01.19

大根の水耕栽培

2007119_001 2007119_002 2007119_003

この様に3つの簡易ビニールハウスが並び冬期間はほとんどこの中の栽培となります。昨日五つの栽培層が防虫ネットから出しました。左の棚には麦茶パック栽培、中央はブラコップを使った栽培、右は実験用と分けてみました。白いネットは成長中のレタス類です、現在七層が防虫ネットカプセルの中でそだっています、昨年12月中旬と元旦から種から栽培を始めたレタス類です。冬期間は気温と日照時間が短いため初夏の時と比べると成長は培近く日時が掛かります。一番下段の黄色い箱やクリーム色の箱は保温装置です。これだけでも早朝は外気温度より三度から七度の温度を上げることが出来ます。寒い日の温室の効果もあります。写真クリックで大きくなります。

2007119_017 2007119_018 2007119_022 大根の水耕栽培、元旦に20日大根(カラフルファイブ)と30日大根の種をスポンジ培地に蒔き、一週間後にブラコップと麦茶パックに移植しました、昨日一本立ちに間引きし、今日の写真です。昨日に比べると気持ち大きくなったのが感じられ、勢いがあるように感じられます。本葉も出始めました、この写真のコップや麦茶パックの中で大根に成長することは想像出来ないと思います。

|

« 完全に無農薬栽培です | トップページ | 真冬のレタス栽培 1.24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 完全に無農薬栽培です | トップページ | 真冬のレタス栽培 1.24 »