« 冬期にねぎを水耕栽培する。 | トップページ | 真冬のレタス栽培はアイデア次第 »

2007.01.10

元旦種蒔きの経過 順調です

1月1日種蒔きの経過

_2007110_034_1 _2007110_031 _2007110_030 _2007110_035 元旦に葉レタス三種と20日ダイコンカラフルファイブと30日ダイコンの種をスポンジ培地に蒔き、ダイコンの種類は7日に移植しました。ダイコンの生長は早くすでに5センチ以上に丈が伸びています、まだ本葉の形は見えませんが青々とした立派な双葉です、1枚目の写真は30日ダイコンですが麦茶パックでの栽培です、本葉が出て一本立ちのあと他の方法に移します。2枚目はカラフルファイブです、ブラコップをホルダーに加工して麦茶パックを安定し、このままの栽培です。3枚目はブラコップ栽培で根を出来るだけコップ内に納めようと思っています、20日ダイコンと30日ダイコン半々ずつ入っています。どの栽培方法も葉が大きくなれば間隔を空けることが出来ます。4枚目はレタス三種です、この時期にここまで伸びました、保温効果のおかげで春先とほとんど変わらない成長速度です。

|

« 冬期にねぎを水耕栽培する。 | トップページ | 真冬のレタス栽培はアイデア次第 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬期にねぎを水耕栽培する。 | トップページ | 真冬のレタス栽培はアイデア次第 »