« 水耕栽培、新たな試み | トップページ | 大根(二十日大根)の水耕栽培 »

2007.01.28

水耕栽培鉢の手入れ

2007128_028 2007128_030 2007128_032 2007128_033 2007128_034 2007128_038

いつでもレタスの栽培方法は遮光装置を持っておりません、その為光合成で藻の発生があります。時々二週間~一ヶ月に一度くらい栽培層の掃除が必要です。暮れに掃除をしましたが藻が目立って来た栽培層の掃除をします。これを怠ると根ぐされに成る可能性もあります。高価な水耕栽培装置を使うことなく家庭にあるザルや百円ショップの資材で水耕栽培出来ますので、これだけの手間は仕方がないでしょう。 写真一枚目はフリンジーグリンリーフレタスです。透明のトレーの上に角形のザルがありそのザルの中で麦茶パックを使った栽培をしております。トレーの液肥の部分が藻で緑色に成っております。ザルを持ち上げタワシで簡単に洗い流すことができます。写真二枚目右が洗い流したトレーです。写真三枚目からは水菜の栽培層の掃除です、四枚目は水菜のザルを持ち上げて見ました、五枚目はスポンジタワシでこすっただけで簡単に洗い流すことができます、六枚目は洗い終わって栽培層に戻したところです。正月用に栽培した水菜も残り半分となりました。

昨年夏場にチリメンからし菜の水耕栽培をしましたが種からの栽培記録をマイフォトにまとめてみました、左サイドバーの1.2チリメンからし菜をクリックするか、ここhttp://azcji.cocolog-nifty.com/photos/karashina/index.htmlをクリックして下さい。色々な野菜の栽培に対応出来ることが分かります。アルバムに入るをクリック後、次 をクリックすることで連続して栽培記録が見ることが出来ます。ここの水菜の栽培方法と同じ方法でチリメンからし菜を栽培しております。

 この栽培方法は下記の本の栽培方法です。
いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培

  • 作者: 伊藤 龍三
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本

|

« 水耕栽培、新たな試み | トップページ | 大根(二十日大根)の水耕栽培 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水耕栽培、新たな試み | トップページ | 大根(二十日大根)の水耕栽培 »