« 大根の水耕栽培 | トップページ | 水耕栽培、新たな試み »

2007.01.24

真冬のレタス栽培 1.24

2007124_023_1

今日のレタス栽培の様子、全景です。 2007124_034 2007124_010 2007124_011 真冬のレタス栽培でも、日当たりの良い日には虫が入り込んでいます。農薬や防虫薬を使わない私にとって昨年夏に良いものを考案しました、これを【防虫ネットカプセル】と呼ぶことにしました。インターネットで防虫ネットカプセルと検索すると私のここのサイトが最初にいくつか検索されます。商品名にもないようです。この写真の白いネットの中で成長するまで育てます。棚の最上段に白いネットが移っています。一番小当たりの良い場所に置かれます。12月中旬に真冬のレタス栽培と言うことで4種の種を蒔き、正月に移植し防虫ネットカプセルの中でそだっています。真冬でも工夫次第でレタス類の栽培は可能です。ガーデンレタスミックスとリーフレタスです。

2007124_037 2007124_036 2007124_040

左からリーフレタス・フリンジーグリンリーフレタス・水菜です。フリンジーグリンリーフレタスと水菜は麦茶パックを使った水耕栽培です。種蒔きから1ヶ月以上経ちますが成長に日時がかかっています。この後に元旦に種蒔きのが続き、次から次へとレタスが育ってきます。防虫ネットカプセルを使うことで虫対策の苦労が少なくなりました。

ハバネロの種の希望者が数人郵便で申し込んで来ました。ただいまハバネロの種、希望者の募集はひかえております。発芽しない種を送っては失礼になりますので種の発芽率調べてからの募集・発送となります、しばらくお待ち下さい。申し込んできた方はご承知下さい。

|

« 大根の水耕栽培 | トップページ | 水耕栽培、新たな試み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大根の水耕栽培 | トップページ | 水耕栽培、新たな試み »