« ネギの冬期水耕栽培、発芽しました。ビニールの張り替え。 | トップページ | 京ネギとコリアンダー水耕栽培 »

2006.12.08

関心ある方は、無農薬野菜作り

麦茶パックと僅かなバーミキュライトで水菜の栽培実験をしております。市販されている大きさまで育ち、食べる分だけ葉の茎を一本、一本とていねいに摘み取り、他のレタスと一緒に食していす、ほとんど毎日です。本当に毎日食べても減らないのでしょうか、たった6株だけです。10月10日には食べ始めておりました、すでに2ヶ月続いたことになります、まだ食べ続けております、さすがに水菜もへたってきたのか葉の伸び方が遅くなって長く伸びません。今日は水菜の生えてくるところと根の部分を分解してみます。_2006128_038_1

今日のレタス畑です、昨日から比べると暖かく感じます。一日中曇りで日中は12度位で曇りとのこと、今日はビニールハウスもファスナーを閉めたままです。

_2006127_027 _2006127_031 現在食べ続けてる水菜です。食べ始めの頃は葉の長さもあり葉の茎も太かった。この一株を麦茶パックから出して見ます。私も初めて見る経験です。

_2006128_040 _2006128_041 プラスチックコップは倒れ防止に使っただけなので麦茶パックとはすぐに分離できる。コップのそこ周りには多数の穴を開けておけば良かったかも、勿論底には穴が多数あります。

_2006128_042 _2006128_046 麦茶パックを開いて見た、大シャジ2杯のバーミキュライトが入っていたところ、この中で根のほとんどが収容され、発芽用に使った小さな麦茶パックは押し上げられている。これだけの装置で水菜はプロと同じように育つのが分かります。

小さい麦茶パックも開いてみました、単三乾電池の太さになっていました。

_2006128_049 _2006128_050 小さい麦茶パックも除いてみた、種を蒔き発芽して苗となり少し大きめの麦茶パックに移植しました、大シャジ2杯のバーミキュライトで根は育ち狭いところで渦を巻いて根は成長、左の写真は麦茶パックに接していた底の部分を裏返しに見たところ、それでも麦茶パックから根をはみ出す。

_2006128_051 _2006128_053 解剖 ?  してみました。

これからまだまだ水菜の葉が生えてくるのが分かります。これを見ると大きな畑の大地で栽培しているかのようです。写真クリックで大きくしてみて下さい。

最初からの栽培方法は

1。麦茶パックで水耕栽培方法 水菜・京菜 を見て下さい。この方法で色々な葉レタスや野菜が栽培できます。素人が考え出した栽培方法です。使用する肥料は水耕栽培専用肥料をお使い下さい。私はハイポニカ肥料を使っております。http://www.letas.jp/ 

|

« ネギの冬期水耕栽培、発芽しました。ビニールの張り替え。 | トップページ | 京ネギとコリアンダー水耕栽培 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネギの冬期水耕栽培、発芽しました。ビニールの張り替え。 | トップページ | 京ネギとコリアンダー水耕栽培 »