« 色々なレタスの収穫 | トップページ | 時季はずれの栽培 »

2006.11.28

ネギの水耕栽培実験成功 ?

ネギの水耕栽培実験8月の末よりひんぱんに記事にしておりました。種からの栽培は自分でも初めてのことで興味もあり、発芽も普通の野菜と違った面白いおかしな現象を見てきました。10月6日の暴風により栽培棚の倒壊で吹っ飛ばされ、それ以来ネギの栽培記事は僅かしかありません。ネギの生命力でここまで成長しました、挫折 ? からとりあえず栽培実験成功 ? と言えるでしょうか。

_20061126_017

暴風通過後拾い集め養生もなく、ただ液肥を枯れないように遣っておりました。日時の経過とともに根が浮いたものは枯れしぼんで根付いたものがしっかりとネギとなっております。左側のお茶パックの栽培が3袋生きております。

_20061127_002 コンビニの弁当に麦茶パックを立てただけの栽培ですがホルダーもなくネギの密植にも対応しているのが分かります。

_20061127_003 一袋を持ち上げてみました、麦茶バックを裏返し底が箱状になるようにして、大シャジ二杯のバーミキュライトを入れ種を20粒くらい蒔いただけ、発芽してネギの形が二股になった頃よりハイポニカ肥料を使いました。袋の底僅かにバーミキュライト、こんな狭いところでネギが生長しました。_20061127_006_1

袋の上から根を見たところです、暴風で飛ばされたときに根が浮いたのでしょう、枯れているのがわかります。 _20061127_009

ブラコップを使った栽培でスポンジ培地を使ってのでの実験でした。

_20061127_010 ブラコップの中に二つのスポンジ培地が入っており、麦茶パックを使った栽培の方が効率が良いのが分かります。発芽より二股に成長したネギの様子は ここhttp://azcji.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/22/index.html に載っており前後にひんぱんにネギの生長の様子が載せてあります。

|

« 色々なレタスの収穫 | トップページ | 時季はずれの栽培 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 色々なレタスの収穫 | トップページ | 時季はずれの栽培 »