« 次の栽培始まっております。 | トップページ | 水菜と京菜の麦茶パックを使った水耕栽培 »

2006.10.12

水菜・京菜の麦茶パック栽培成功です。

_20061012_022_1

_20061012_020_1 嵐の被害から免れた京菜・水菜が綺麗に出来ました。嵐の後、防虫ネットから出し葉が伸びやすくしました。綺麗な緑に出来上がっています。京菜はまだまだ大きくなると思います。
水菜はすでに他のレタス葉と一緒に食べ始めております。この栽培は麦茶パックを使った水耕栽培で初めてです。今年の春にレタスやスナップエンドウでは成功しております。お茶パックを置いただけでは倒れやすいので百円ショップで変える一番大きなプラスチックコップを使っています。

_20061012_052 _20061012_053 左写真、水菜の根元、白い紙は麦茶パック、右は京菜の根元、僅かのバーミキュライトとハイポニカ肥料だけで立派な野菜が出来る。勿論プロの作った大地(畑)にはかなわないが、ズブの素人が土作りから初めてもこれだけの野菜は絶対に出来ない。これならどこでも野菜が簡単に出来るでしょう。コップを受けてるトレーは百均の水切りトレー、コップが大きいので6個しか入らない。

_2006816_013_2 _20060905_028_2

左写真、麦茶パックに種を直に蒔いた、写真の日付は8月16日、右は大きめの麦茶パックに移植し、ブラコップを倒れ防止に使った、コップの底は無数の穴を開け、空気の流通を良くしている、液肥はトレーに入れなくなったら補給する。これで根腐れを防止、原始的である。トレーの清掃も一月に一度くらいでよい。移植時より防虫ネットを使いました、害虫の害は全くありませんでした。

|

« 次の栽培始まっております。 | トップページ | 水菜と京菜の麦茶パックを使った水耕栽培 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次の栽培始まっております。 | トップページ | 水菜と京菜の麦茶パックを使った水耕栽培 »