« 麦茶パックの栽培 試行錯誤 | トップページ | 種から1ヶ月 これだけ育ちました。 »

2006.10.30

お茶パック栽培 上手くいってます。

_img_0094_5

昨夕、鍋物の野菜の具として麦茶パックで栽培中の京菜と壬生菜を少しばかり収穫した。あの小さな麦茶パックに僅かのバーミキュライトとハイポニカ肥料で、これだけ成長している。細長い葉は壬生菜で長さが三十センチ以上成長している。野菜作りは土からというのが普通です。プランターも土もいらない栽培でも立派に野菜は出来ます。

_20061030_034_6

これは今日の壬生菜です。昨夕食べる分だけ葉の根元から切り落とし少し寂しくなっています。 _20061030_015_6               

_20061030_017_3 京菜も昨日の収穫でだいぶ寂しくなってきた。3度目の収穫で根元には若い葉が生えてきており順次大きくなるだろう。 右の写真は今日発見した青虫、まだまだ天気が良いと蝶々が舞っている。何の農薬を使っていないので虫にはごちそうなのだろう。

今まで【水耕栽培鉢】式栽培方法で育てた色々な野菜類をアルバムにまとめてみました。最初の水耕栽培道具は100円ショップで水耕栽培がこの栽培方法の始めです。 1.1横着じいさんが栽培実験した野菜を集めてみました。 今年の3月頃までの写真です。興味のある方はご覧下さい。

京菜のお茶パック栽培は 1。麦茶パックで水耕栽培方法 水菜・京菜 ご覧下さい。

|

« 麦茶パックの栽培 試行錯誤 | トップページ | 種から1ヶ月 これだけ育ちました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麦茶パックの栽培 試行錯誤 | トップページ | 種から1ヶ月 これだけ育ちました。 »