« 昨日の嵐で・・・・ | トップページ | 水菜・京菜の麦茶パック栽培成功です。 »

2006.10.11

次の栽培始まっております。

先日の暴風雨により我が家のレタスや野菜類の被害が大きく倒れた苗なども移植し養生しておりますがなかなか立ち直れずにいます。すぐに種を蒔き、3日程で発芽をはっきり確認出来るようになりました。10月1日に種を蒔いたガーデンレタスミックスとサラダ菜はそろそろ移植の頃になりました。嵐の後、8日に蒔いた種はサンチュです、ジフィーとロックウールを1ブロックをおのおの4分の1に切り分けて使っています。麦茶のパック(フィルター)を使った水耕栽培も同じ日(8日種蒔き)に始めております。この方法は特別な培地もいらず麦茶パックにバーミキュライトをいれ、直に種を蒔いております。苗までは水道水で育てます。専用肥料が手に入れにくい人は市販の液肥で試されるのも面白いと思います。

_20061011_009 _20061011_008 _20061011_007 _20061011_024

写真1枚目 現在のレタス倒壊をまぬがれたチマサンチュ左上とネットの中のフリンジーグリンが健在です、倒れて移し替えたレタスは未だ元に戻っていない。

 2枚目10月1日に種を蒔いたサラダ菜とガーデンレタスミックス各10ブロックの苗となり栽培層に移し替える迄になりました。

 3枚目市販のジフィーとロックウール1つを4等分にして1つのブロックに2粒の種を蒔きほとんど発芽した様子、明日には双葉が見られるかも知れない。

 4枚目麦茶パックを使った水耕栽培、春にはこの栽培方法で沢山のレタスや豆の栽培実験に成功している。この方法を取り入れている人はほとんどいない、次は貴方かも知れない。野菜作りは土作りからと色々な土と肥料を混ぜ合わせる大変な作業もいらず、土やプランターを使わなくても立派な野菜が出来ます。

|

« 昨日の嵐で・・・・ | トップページ | 水菜・京菜の麦茶パック栽培成功です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日の嵐で・・・・ | トップページ | 水菜・京菜の麦茶パック栽培成功です。 »