« お茶パックで水耕栽培、カブ・水菜・壬生菜 | トップページ | 麦茶パックの栽培 試行錯誤 »

2006.10.27

暮れ、正月用野菜作り 1

_20061027_004_1 _20061027_001_1

_20061027_1 水菜が麦茶パックとバーミキュライトで簡単に作れることが分かってから、又同じことに挑戦しています。暮れから正月には食べられるところまで育つでしょう。今回は京菜をやめ水菜だけにします。京菜は葉が大きくなりすぎ場所をとるためです。我が家の狭い棚栽培には不向きです、レタス栽培の2倍以上場所を使います。今回は10月14日に種を蒔きました、小さめの麦茶パックをホッチキスを使い更に小さくして使っています。発芽して双葉になり本葉も見え始めました。今回もバーミキュライトに直に蒔きました。写真二枚目  三枚目はネギの栽培実験のはずでしたが10月6日の嵐でネギ栽培実験のビニールハウスが倒壊し、めちゃめちゃになりましたが拾い集めブラコップに適当に入れて液肥を切らさないようにしておりました、写真でもスポンジ培地が浮いているのもあります。だいぶ枯れたのもありましたが何とか根を張って暮れてるようです。2種類のネギですが分別出来ませんでした。ネギも太くなるにしたがって上に伸びていくようです。

今まで【水耕栽培鉢】式栽培方法で育てた色々な野菜類をアルバムにまとめてみました。最初の水耕栽培道具は100円ショップで水耕栽培がこの栽培方法の始めです。 1.1横着じいさんが栽培実験した野菜を集めてみました。 今年の3月頃までの写真です。興味のある方はご覧下さい。

私のアイデアでの栽培方法は知的財産権により著作権登録しております。個人で楽しむことは自由です。商用目的には勝手に使うことは出来ません、又、ホームページやブログでの使用は必ず引用を付け、ご連絡下さい。

|

« お茶パックで水耕栽培、カブ・水菜・壬生菜 | トップページ | 麦茶パックの栽培 試行錯誤 »

コメント

ウチも実践していろいろ育ってます!
大感謝です!
http://d.hatena.ne.jp/sen-u/20061028/p1

投稿: sen-u | 2006.10.28 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お茶パックで水耕栽培、カブ・水菜・壬生菜 | トップページ | 麦茶パックの栽培 試行錯誤 »