« 種からの水耕栽培 | トップページ | 昨日の嵐で・・・・ »

2006.10.05

ハバネロ栽培記録 10.5

_20061005_023_1 _20061005_026_1 _20061005_034_1 _20061005_046 ハバネロの栽培、昨年は大豊作200個以上のハバネロの実をとることが出来ました。昨年は大事に、ていねいに育て、数度の台風時には家の中にも避難もしました、今年は大まかに育てているようです、自分で食べることもないからかも知れません。水耕栽培で育てているハバネロはすでに80個以上の実をとっています。現在の様子は10日以上前に一度枯れかかって液肥を吸い上げなくなりました、鉢を少し大きめのに植え替え根の周りにバーミキュライトを詰めて様子を見ています、未だ液肥の吸い上げはそれほどでもなくだいぶ痩せた木になったようです、葉がだいぶ枯れ落ち古い葉と入れ替わっているようです。写真ではブランターでの栽培に見えますが、使っていないプランター上で栽培鉢を載せ支柱をプランターの土に差し込み安定させています。2枚目の写真、庭で土による栽培、隣の獅子唐は7月から毎日収穫でき現在も最盛期が続いている。同じ場所でハバネロはようやく色付いてきた、実も少なく水耕栽培のハバネロと比べると雲泥の差があります。3枚目の写真はハバネロと隣の獅子唐の木、未だ鈴なりで毎日獅子唐を提供してくれる。4枚目の写真、水耕栽培による獅子唐、獅子唐の水耕栽培も順調にいっている、土と同じ苗ながら土栽培の方が栽培しやすく収穫も土の方が良い。ハバネロと反対の状況です。天気の良い日は液肥の吸い上げ消費は凄いです。

|

« 種からの水耕栽培 | トップページ | 昨日の嵐で・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 種からの水耕栽培 | トップページ | 昨日の嵐で・・・・ »