« ゴミ箱でミニトマト水耕栽培大成功でした。撤収です。 | トップページ | ゴミ箱水耕栽培総集編 »

2006.09.27

真夏のレタス栽培は無農薬で素晴らしいできばえです。

ここの所良い天気が続きません、棚栽培で光量不足で育ちが止まっているようです。レタスの液層の液肥が吸い上げがあまり良くありません。今日は早朝より曇りですが棚から出して少しでも光に当てようと一部防虫ネットから出してみました。途中から雨が降り出し又、防虫ネットに入れ棚にセットしました。

_20060927_002

_20060927_012

左写真フリンジーグリーン右がガーデンレタスミックスです。猛暑時の種蒔きのためか6種類のレタスが出来るはずですが一部発芽しないようです。防虫ネットに入っているため虫の害は一切見られません。 右の写真我が家の常連カキチシャです。1ヶ月でここまで育ちました、種蒔きは8月24日です。各写真クリックで大きくなります。

_20060927_007 _20060927_009 7月28日の真夏の時期に真夏のレタス栽培ということで挑戦してみました。育ち方がひょろひょろと弱々しく育っていましたがネットの中はレタスの葉でジャングル状態、右の写真はアップしてみたところです。美味しそうな色のレタスが缶詰状態です。ネットがなければたちまち虫に食われていたでしょう。

_20060927_003 _20060927_004

左写真は小カブの栽培でお茶パックフィルターを使ってみました、手前の方が日が良く当たるため奥に見える葉より大きくなっています。右の写真はネットの中の壬生菜です。どれも虫による害は今のところ見あたりません。このネットを使った栽培は防虫対策としては薬を使うよりもコスト的に安く済むのではないでしょうか。私の水耕栽培の肥料はハイポニカ肥料一種類です。

|

« ゴミ箱でミニトマト水耕栽培大成功でした。撤収です。 | トップページ | ゴミ箱水耕栽培総集編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴミ箱でミニトマト水耕栽培大成功でした。撤収です。 | トップページ | ゴミ箱水耕栽培総集編 »