« ネギの発芽のようす、一週間 | トップページ | ネギ・京菜の水耕栽培と夏栽培レタスの収穫 »

2006.09.05

真夏のレタス栽培、綺麗に出来ました。そして、

_20060905_003_1 _20060905_008_1 _20060905_027 _20060905_009_1 _20060905_028 _20060905_032 _20060905_033 _20060905_034 _20060905_040 真夏のレタス栽培、こんなに綺麗なレタスとなりました・・・・。真夏のレタス栽培に挑戦しております。春先の栽培と違ってまともに成長してくれません、種によっては発芽さえしてくれません。昨年は成長しても虫の猛攻撃に遭い無農薬では難しいと思いました。今年は発芽から苗まで屋内で栽培、移植後は100円ショップの資材を使って不織布でマユのような形の中で育てました。(8月15日の記事参照)一番上の写真、虫一匹も寄せ付けなかった為、綺麗な新緑色したレタスができました。しかし葉の形も暑さのためか横幅が狭く感じます。葉の数も少ないようです。食べて柔らかい感じで冷たい水に浸しておくとシャキットした舌触りです。
昨日はレタス数種類を栽培層に移植して8月29日の記事の方法を使って、移植したレタス類を防虫ネット内に納めました。今までのレタス栽培棚と全く違った光景になってしまいました、虫がいなくなる11月まで防虫ネットを使うことにします。水菜・京菜は間引きし一本立ちにした。写真は昨日の日付と今日の日付が入っていますが、移植は昨日の夕方です。この栽培はザルとバーミキュライト、そして1種類のハイポニカ肥料を使って栽培しております、時々、EM米のとぎ汁発酵液を千分の一程度入れております。

|

« ネギの発芽のようす、一週間 | トップページ | ネギ・京菜の水耕栽培と夏栽培レタスの収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネギの発芽のようす、一週間 | トップページ | ネギ・京菜の水耕栽培と夏栽培レタスの収穫 »