« 新刊全天案内(週刊誌)とは ? | トップページ | ハバネロ栽培記録 8.12 »

2006.08.10

レタス苗栽培層に移植する方法

昨日の台風、三浦半島も大雨で洪水警報も発令されていました。今日になって庭での栽培に少しばかり影響が出ておりました。水耕栽培のレタスも面倒がみられず青虫でほとんど食べ尽くされていました。今日は延び延びになっていたレタス苗、栽培層にやっとの事で移植することが出来ました。参考のため順序を追って写真で説明します。

_2006810_005 _2006810_006

移植する前の苗です。ハイポニカのスポンジ培地から少々モヤシ状の苗になっています。(今まで夏はこんな状態です)百円ショップのザルとトレーが一対になっている水切りトレーに水切りネットを開きザルの上に敷きます。バーミキュライト500㏄くらい写真では百均で一番大きなブラコップ一杯くらいです。 _2006810_007 _2006810_008

バーミキュライトを敷き詰めました。1センチ厚さには足りないかも知れません。右は500倍液肥をいれバーミキュライトを水平にします。水面が分かるていどで水平が分かると思います。 _2006810_009 _2006810_011 スポンジ培地の苗を箸で挟み、予めコップの底に開けた穴に培地を差し込み根をコップの下に出します。コップとスポンジ培地の隙間にコヒー用スプーンでバーミキュライトを詰めます。 _2006810_012 _2006810_015 順次、栽培層に並べコップの中のバーミキュライトが湿ってくるのを確かめます。湿ってこない時は液肥をザルの縁から入れます、なるべくバーミキュライトが液肥でかぶらないようにします。液肥が多すぎますと藻の発生が早まります。 三種類のレタスが水耕栽培層に移植しました。各層10カップづつになります。 _2006810_021 _2006810_025_1

残った苗はお茶パック栽培方法で生長させます。暫く暑さが続くと思います。色々な栽培実験に環境が合えば試したいと思っております。お茶パック栽培方法はこの点便利です。今回は防虫対策として不織布を被せます。かんたんで安い方法をみつけました。機会があれば記事にしたいと思います。

|

« 新刊全天案内(週刊誌)とは ? | トップページ | ハバネロ栽培記録 8.12 »

コメント

heaven さんこんにちは、うれしいコメント有り難う! 本まで買っていただいて、嬉しい限りです。色々な野菜に挑戦して下さい。
京野菜の苗はこちらでは入手困難です、種を探して挑戦してみます。京野菜はお上品ですよね!  横着じいさんなりふり構わずがんばってみます。食べた後の種は・・・ 熱を加えたのは無理です。食べる前に種を取りましょう、そのとき満願寺唐辛子が成長しきっていれば(種が大きくなっている)少しは発芽すると思います。満願寺唐辛子未だ口にしていません、楽しみにします。

投稿: れたすメイド | 2006.08.12 18:26

いつでもレタス!本購入させていただきました。書店で見かけなかったので楽天で。実物を見ないで申し込んだのでオールカラー写真集のような出来栄えに感動。ブログとはちがったワクワク感というか楽しみがありました。ビンボーサラリーマンゆえ自給自足の方法を探しておりましたところこのブログに出会いました。100円ショップで種からプラスチック製品を物色、ハイポニカ肥料を使いプラコップ栽培にいそしんでおります。いまはレタスなど簡単なものだけですがほうれん草、小松菜など青の濃い(栄養価の高い)ものをやっていこうと思っています。伊藤さん今度は八百屋で高価な京野菜をやってみてください。伏見とうがらし、万願寺とうがらしなど。たまに食べますが甘くてピーマンよりおいしいですよ。辛くない種類なのですね。食べたあとの種で発芽するんでしょうかねえ。うち、スペースがなくて作れません(泣

投稿: heaven | 2006.08.12 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新刊全天案内(週刊誌)とは ? | トップページ | ハバネロ栽培記録 8.12 »