« 横着じいさんの超簡単水耕栽培、いつでもレタス ! | トップページ | 横着じいさんネギの水耕栽培に挑戦 »

2006.08.28

京菜・水菜のお茶パック水耕栽培移植・他

_2006816_013

_20060828_004 _20060828_011 _20060828_013 _20060828_015 _20060828_016 _20060828_017 京菜、水菜の種をお茶パックを小さく加工してバーミキュライトを入れ、8月16日に直に種を蒔いておりました、1枚目の写真。すでに本葉も出てきております、少し大きなお茶パックに移植します。お茶パックだけでは不安定ですので倒れ防止用に(ホルダー)ブラコップを使うことにしす。このコップ370ccの大きさです、ブラコップの底と底の周辺に穴を開けます。写真クリックで大きくなります。普通の大きさのお茶パックを裏返しでマチを作り箱形にしてブラコップに80cc位のバーミキュライトを入れます。箸などを使いお茶パックとブラコップの底部が密着するようにします、苗のお茶パックを取り出し底部に切り込みを入れ(五枚目写真)次のお茶パックに入れます、少量のバーミキュライトをお茶パックの隙間に入れます。トレーの中にハイポニカ肥料の500倍希釈液を入れバーミキュライトが全部浸みるのをたしかめます。一つのブラコップに複数の苗がありますが、根が落ち着いてもう少し大きくなったら一本にします。いつも使っているトレーに写真の様に、このコップでは六個しかならびません。

|

« 横着じいさんの超簡単水耕栽培、いつでもレタス ! | トップページ | 横着じいさんネギの水耕栽培に挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横着じいさんの超簡単水耕栽培、いつでもレタス ! | トップページ | 横着じいさんネギの水耕栽培に挑戦 »