« ゴミ箱・焼酎ボトルでミニ・中玉トマト水耕栽培 | トップページ | 金時豆の室内窓際栽培 収穫 »

2006.06.06

キュウリの水耕栽培 は携帯保冷ボックスで

キュウリの水耕栽培、庭の土栽培と水耕栽培の比較です。水耕栽培は数倍成長が早いです。_img_5262_1 _img_5269_1

この場所雨が降るとまともに栽培層に雨が入ります。考えた結果根本を見て下さい、ビールやジュースの携帯保冷パックを使いました。1日の夕方にセットしましたが異常なく成長が続いております、根本から5段目まで花が咲いてキュウリの形も見えてきました。この保冷パックは遮光の役目もあり好都合です、中を覗いてみます。_img_5257 _img_5261 根がネットに絡んでいるのがわかります、中は未だ余裕があり、根が増えても栽培層を変える事は簡単に出来そうです。この方法、原理、構造は【水耕栽培鉢】の利用です。バーミキュライトとハイポニカ肥料を使った栽培方法です。

|

« ゴミ箱・焼酎ボトルでミニ・中玉トマト水耕栽培 | トップページ | 金時豆の室内窓際栽培 収穫 »

コメント

コメント有り難う、私も虫対策には全く無防備です。現在は木酢液とストチュウの希釈液噴霧のみで後は、捕殺です。そろそろネットを掛けようと思っています。他のサイトには色々と対策法が書かれております。プロの方も悩んでいます。

投稿: レタスメイド | 2006.06.07 15:06

いつも楽しく拝見させて頂いております。
昨年から、みようみまねで水耕栽培を
しているのですが。害虫対策はどのように
されているのでしょうか?
昨年も今年もバジルの水耕栽培が虫に
やられてしまっているので・・・
葉の上に黒いフンがあるのでヨトウムシのようなんですが。

投稿: 小林 | 2006.06.07 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴミ箱・焼酎ボトルでミニ・中玉トマト水耕栽培 | トップページ | 金時豆の室内窓際栽培 収穫 »