« スナックエンドウの水耕栽培 | トップページ | レタス栽培 夏に向けて 6.20 »

2006.06.19

レタス栽培 夏に向けて

_img_5494 _060619_032 _060619_033 _060619_023 今日は、梅雨の中休みなのが厳しい日差しです。気温も三十度近くまで上昇しているようです。これからのレタス栽培は難しくなります。夏に向けての対策をと、考えていますが良い知恵は浮かびません、昨年は二層を残し虫の害で撤収しました。なるべく夏に強いレタスの種類を選ばなければなりません。7月の梅雨明けまでにある程度成長させておく必要があります。もうホームセンターや園芸店ではレタスの種がほとんどなくなっております。手持ちの種で夏を乗り切ろうと思っています。最初の写真は私の栽培方法でコップを使った栽培と、お茶のフィルターを使っての比較です(5月25日種蒔き)。フィルターのホルダーにコップの底を抜いて逆さに使っています。葉が伸びきれず窮屈そうです、昨夕コップをはずしてみました。今日は葉を横に伸ばしております。お茶のフィルターでもレタス栽培は十分出来る事がおわかりかと思います。4枚目の写真は6月15日に種を蒔いたレタス類です。4日目ですが双葉も出て来ました。種蒔き後の芽だしは北側の窓際で芽が出てきたら日の当たる窓際に置いております。スポンジの下から根が1㎝ほどでたら栽培層に移植します。各写真クリックで大きくなります。水耕栽培の肥料は専用肥料をお使い下さい。1種類の肥料で驚くほど成長します。私は全てハイポニカ肥料を使っております。似た名称の液肥がありますが、水耕栽培専用肥料ではありません。入手出来ない方はハイポニカのメーカーhttp://www.kyowajpn.co.jp/index.htm又は、私のショップhttp://www.letas.jp へどうぞ、私のショップでは【水耕栽培鉢】式栽培方法の取説を付けております。

|

« スナックエンドウの水耕栽培 | トップページ | レタス栽培 夏に向けて 6.20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スナックエンドウの水耕栽培 | トップページ | レタス栽培 夏に向けて 6.20 »