« 獅子唐の水耕栽培 | トップページ | 簡単水耕栽培は凄い »

2006.06.22

インゲンの水耕栽培

_2006621_014

インゲン豆の水耕栽培です。お茶のフィルター栽培方法を取り入れてみました。お茶フィルター二段に重ねると倒れやすく、支えにペットボトルを使い、適当な少し深めの透明の箱に入れました。透明の箱が液層になりお茶パックのバーミキュライトが栄養素を吸い上げて根に供給しています。 _2006621_023 _img_5017

上の写真、手前にプランターその向こうに透明の箱があります。インゲンの花が盛んに咲いております。葉の陰にも沢山の花が咲いています。探せば小さな莢も見えるでしょう。写真右は5月28日にお茶パック栽培でペットボトルに移した写真です、茎が未だ短いので底上げになっています。左写真が現在の様子です。土やプランターも使うことなくあり合わせの物で水耕栽培装置を作り、豆の栽培も出来る事が分かったのです。これならマンションやアパートのベランダでも豆の栽培を楽しむことが出来ます。水耕栽培には水耕栽培農家が使用している専用肥料が必要です、私の栽培は全てハイポニカ肥料を使っています。肥料は全てハイポニカに任せればいいわけです。私はハイポニカ肥料を使っています。入手出来ない方はハイポニカのメーカーhttp://www.kyowajpn.co.jp/index.htm又は、私のショップhttp://www.letas.jp へどうぞ、私のショップでは【水耕栽培鉢】式栽培方法の詳しい取説を無料で付けております。

_2006622_010 数日前に載せ、スナックえんどうを収穫して食べました。数は僅か(10本)でしたが、塩湯でしてそのままいただきました。大好きな食べ方ですので勿論筋もなく柔らかな歯触りで美味しかったです。今日は又、鈴なりです。 これもお茶パック栽培方法で支えに空き缶を使いました。液層にペットボトル縦割りで使いました。

|

« 獅子唐の水耕栽培 | トップページ | 簡単水耕栽培は凄い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 獅子唐の水耕栽培 | トップページ | 簡単水耕栽培は凄い »