« 金時豆の室内窓際栽培 収穫 | トップページ | レタス水耕栽培 お茶パックとの比較実験 »

2006.06.09

いつでもレタス、緑がきれいです。

_img_5310_1

フリンジーグリーンです、ザルとブラコップを使った【水耕栽培鉢】式栽培方法です。栽培面積はB5用紙の広さですこの狭い場所に10個のコップがならび全部から綺麗なレタスが出来ています。柔らかく歯触りは現在最高です。 _img_5294_1 百均、二袋百円の種手前側コップ4個がサニーレタスと向こう側ガーデンレタスミックスです。サニーレタスが赤く色付いてくれません、でも美味しいです。日照のせいでしょうか。

_img_5286 百均の種ガーデンレタスミックスをお茶パック栽培方法を百%燃える土を使った栽培です。すっかり葉も大きくなって今が最盛期、色々なレタス葉を楽しむ事が出来ます。私はハイポニカ肥料を使っています。入手出来ない方はハイポニカのメーカーhttp://www.kyowajpn.co.jp/index.htm又は、私のショップhttp://www.letas.jp へどうぞ、私のショップでは【水耕栽培鉢】式栽培方法の詳しい取説を付けております。 【水耕栽培鉢】式栽培方法はここをクリックすることで書類がダウンロードして見ることが出来ます。重いかも知れません。この【水耕栽培鉢】式栽培方法を基本に葉野菜・根野菜・果菜類・豆類と多種にわたり栽培することが出来ます。家庭菜園のド素人が考え出した栽培方法ですので、植物の栽培の専門用語も知りません、適切な表現では無いかも知れませんがお許し下さい。

「word.doc」をダウンロード 簡易版ですが削除するかも知れません。

|

« 金時豆の室内窓際栽培 収穫 | トップページ | レタス水耕栽培 お茶パックとの比較実験 »

コメント

ご丁寧なお返事ありがとうございます。
なるほど半田鏝ですか!
半田鏝は調べて見た限り、なかなか本格的な道具のようですね。
我が家ではほかに使い道がなさそうなので、水耕栽培に挑戦の折にはドライバーでやってみます。

ほんとうにありがとうございました。

投稿: あき | 2006.06.09 23:19

あきさん、コメント有り難うございます。
私の考案した栽培方法に興味を持って頂いて有り難うございます。
現在家庭で水耕栽培する人はほとんどおりません。装置が高価で複雑で家庭菜園には向かないのです。土栽培が普通でしょう。私の栽培方法が世に認められるまでは相当日時がかかるでしょう。1人奮闘しております。質問の側面の穴ですが私は半田鏝(ハカダこて)で穴を開けております。無ければドライバーの先をガスレンジで先だけ焼いてブラコップに当てれば簡単に穴が開きます。この穴が無いとサニーレタスやサンチュなどはコップの中がむれるようです。穴の数は適当で良いでしょう。コップはあくまでも倒れ防止と隣の葉と絡まない為です。後は肥料ですが似た名前のハイポネックスという液肥がありますがそれは土栽培用の追肥的な肥料です。養分が違いますので成長が不完全です。水耕栽培専用肥料を必ずお使い下さい。

投稿: れたすメイド | 2006.06.09 22:05

再びすみません。

先ほどのコメントの「プラコップにあいた丸い穴」とは、プラコップの側面の小さい穴のことです。
ちょっとわかりにくいかなと思いましたので書き足しです。
よろしくお願いいたします。

投稿: あき | 2006.06.09 12:41

レタスメイドさん、はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。
本当にレタスの緑がきれいで元気いっぱいって感じですね。

私もベランダでちんまりとレタスを育てています。
今は土栽培なので、こちらを参考にさせていただいて水耕栽培をやってみたいと思っています。
ところでプラコップに丸い穴があいていますよね。
これはどうやってあけていらっしゃるのですか?
私なりに調べてみたのですが、この位置に穴をあけられる1ホールパンチを探すことができませんでした。
教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

投稿: あき | 2006.06.09 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金時豆の室内窓際栽培 収穫 | トップページ | レタス水耕栽培 お茶パックとの比較実験 »